ここから本文です

ジャックポット (1974)

CALIFORNIA SPLIT/JACKPOT!

監督
ロバート・アルトマン
  • みたいムービー 2
  • みたログ 20

3.43 / 評価:7件

アルトマンのギャンブラーな二人

  • どーもキューブ さん
  • 2010年8月29日 15時02分
  • 閲覧数 593
  • 役立ち度 7
    • 総合評価
    • ★★★★★

製作、脚本、監督ロバートアルトマン。

ビデオでは未発売作品だったような、、?本作DVD化でちょいビデオ屋でビックリ。ソニー、コロンビア経由。

ひそかに「バードシット」が再上映リバイバルされ嬉しい限り。
ジャケットからは、何やらギャンブル映画っぽい印象、エリオットグルードの顔。珍しいアルトマン本人の音声解説付。

やっぱりアルトマンらしいギャンブル物でした。全然娯楽、娯楽してないこざっぱり感、切った張ったに焦点を置かない展開。芝居なのか、アドリブなのか、自然な演技。そんな軽めのドラマと思いきや唐突なハプニング。恒例のアルトマンスタイル顕在。
 ラストはあまりにサラッとし過ぎてビックリ。

あくまでエリオットグルードとジョージシガールのダメダメコンビにドラマ照準はあっています。

とにかくやかましく、ギャンブル大好き、自堕落生活万歳のグールド。
仕事をすっぽかし、陽気なグールドにひかれ天性のギャンブル感覚に磨きをかけるシガール。

そんな二人のギャンブル物語でした。ギャンブルが主眼でわなく、ギャンブルが好きな連中を描写したアルトマン。アルトマン自身もギャンブル大好き。アルトマンの映画では、タイトルにした「ギャンブラー」という作品もあるとおりお好きなようです。こちらは、のウォーレン・ベイティ、西部開拓娼婦の勝負物語。こちらも別の意味でレコメン。

本作の意外過ぎるラストに正直物足りない方も大勢でそうです。ギャンブル場の雰囲気やお客さんは、実際の場所やセットをつくりこんでいったそうです。

陽気でやかましいエリオット必見!のち「マッシュ」「ロンググットバイ」にアルトマン&グルードは、タッグを組むことになります。その輝かしい出会い。
アルトマンの描くカリフォルニアギャンブラーな二人。

痛快とか駆け引きとかは期待しないでね!

追伸アルトマンの「三人の女」「ナッシュビル」も引き続きDVD化、会社さん!よろしくお願いします。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ