ここから本文です

MAKOTO (2005)

監督
君塚良一
  • みたいムービー 8
  • みたログ 153

2.80 / 評価:41件

テレビ放映を見たんでレビューします

  • sha***** さん
  • 2009年9月12日 18時51分
  • 閲覧数 321
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

よくあるパターンで進行していく。
暗い・モッサリと展開する日本映画。

東山さんの存在感は良い、カッコイイ
ファンなら見てもいいだろう。
しかし、一般的にはオススメしません。

こういう映画を作るなら
主役は40代後半から60才くらいのシブイ俳優が
似合うと思う。

麻雀放浪記みたいにモノクロならいいな…
設定を昭和30年代くらいにして。

お金を支払って、この映画から何が得られるのか?

楽しくない、感動でもない、映像美でもない。
キャストの頑張っている姿は伝わってきたが
メッセージがよくわからない
いや、わかるけど暗すぎる…知らないほうが良い結末
それが狙いですか?
見終わった人は良い気持ちにはならないと思う。

精一杯ポジティブに考えたとして…

死んでいるものを振り返るより
生きている目の前の人を大切に!
後悔しないように会話を大切にしましょう

亡くなった方の想い・残されたものの想いを
描くなら まだ「椿山課長の…」の方が親しみがある。
伊東さんの演技は かなり酷いけど(笑)

これだから この手の日本映画は苦手なんだ。
カラーになってからの日本映画で好きなものは
本当に少ない。 眠かった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ