ここから本文です

香港国際警察/NEW POLICE STORY (2004)

NEW POLICE STORY/新警察故事

監督
ベニー・チャン
  • みたいムービー 287
  • みたログ 1,786

3.79 / 評価:388件

ラストシーンで全てが繋がる名作

  • qka***** さん
  • 2020年8月3日 21時05分
  • 閲覧数 137
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ストーリー序盤は、ゲーム感覚で人の命を奪う犯人たちと、彼らにむごい仕打ちを受けて酒浸りになるチャン警部を見るのがつらかったです。犯人たちが笑いながら部下たちを殺すシーンは少しトラウマです。しかし、チャン警部と新人刑事シウホンが絆を深め捜査にあたる描写や、犯人の心の闇が描かれるシーンで徐々に引き込まれていきました。


本作は、「よく泣くジャッキー」という印象が強いです。怒りの鉄拳を振るうことは少なく、部下の死や恋人の命の危機に弱々しく涙を流す姿は、観ているこちらの胸も痛みました。しかし、そんな人間的な弱さを見せているからこそ、チャン警部の優しさと強さを併せ持つキャラクターが引き立つ、ジャッキーの名演だと思います。


アクションもある時は爽快に、ある時は怒りや悲しみを込めていて、これだけでも普通にいい映画なのですが、やはりラストシーンが一番の名場面です。


シウホンのトレードマークのコート、シウホンからの励ましの言葉、それらが全て、かつてチャン警部からシウホンがもらったものだと明かされるシーンで鳥肌が立ちました。字幕版でも吹き替え版でも、ラストでシウホンが自分の名前を名乗る時の声が大人の声なのが、いっそう素晴らしかったです。
EDのNGシーン集も楽しく見ることができました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • スペクタクル
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ