2005年2月5日公開

アニムスアニマ

ANIMUS ANIMA

972005年2月5日公開
アニムスアニマ
3.4

/ 7

14%
43%
29%
0%
14%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

スイ(椎名英姫)とトキオ(忍成修吾)の美しい姉弟は、自分にとってのアニムスとアニマを探し求めるが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(5件)

ロマンチック28.6%切ない28.6%セクシー14.3%不思議14.3%ファンタジー14.3%

  • kon********

    1.0

    この作品ほか、観ていないのにレビューが付いている

    アカウント乗っ取りと思われる 気持ち悪い Yahooに訴え中

  • miy********

    5.0

    世界観が美しい。

    究極の美男美女、と言う事ですが正直椎名英姫さんは、、、ですね。 ただこの映画の世界観にはピッタリの女優さんです。 このカバーのワンカットは凄い引きがハンパないなぁ。 「生まれ変わったら私を産んで」 このセリフの意味はちょっとひよっこの自分にはよくわかんないです。 ラストシーンは二人にとっての天国に行き着きます。 別に官能的なシーンがそんなあったわけじゃないのにやけに妖艶さのある不思議な映画でした。

  • yat********

    4.0

    美しき姉弟愛

    女性の監督さんだけあって作品の要所にオシャレな細かい演出がなされています。作品の中にバラがたくさん出てくるのも女性ならでは。 内容もただのラブストーリーではなくて、その中に禁断という要素が見え隠れするけれども、それでも姉と弟という姉弟愛があり感動もあったりといろんな展開を見せてくれる作品です。

  • sto********

    4.0

    美しい

    世界一美しい姉弟の物語。観始めて弟の忍成さんは申し分なく美しいですが姉の英姫さんは?と思いながら(もちろん美人さんなんですが)観ていましたが終盤なんだかすごく美しく見えます。 ストーリーは監督が女性なんだな~とひしひしと感じるものでした。この映画はどこか抽象的でした。

  • inn********

    4.0

    ネタバレ内容はいいと思う。

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


忍成修吾トキオ
加藤仁志カオル
森田ガンツスイの上司
あじゃ女子高生
榎本亜弥子女子高生
英玲奈切り裂き女
田中要次美容院店長

基本情報


タイトル
アニムスアニマ

原題
ANIMUS ANIMA

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日