レビュー一覧に戻る
永遠のハバナ
2005年3月12日公開

永遠のハバナ

SUITE HABANA

842005年3月12日公開

pak********

5.0

静かな深い感動

去年1回見たが、今回、キューバ映画祭(ユーロスペース)で再度見た。 この作品はドキュメンタリーで、最初はハバナの朝の風景が何気なく写されているように見える。しかし、映画が進行してくると、次第に、いつくかの家族がこの映画の主人公であることがわかってくる。 皆、質素に暮らす一般の市民だが、それぞれが夢を求めて精一杯生きていることをカメラはじっくりと追っていく。 また、この映画はセリフが無い分、音楽やいろいろな音がクローズアップされ、一層リアリティが深まっている感じがする。 派手さはないが、むしろ見終わってから、深い感動がわいてくる秀作である。

閲覧数370