ここから本文です

炎のメモリアル (2004)

LADDER 49

監督
ジェイ・ラッセル
  • みたいムービー 83
  • みたログ 1,043

3.68 / 評価:246件

ありきたり過ぎるエピソードばかり。

  • エル・オレンス さん
  • 2020年9月24日 21時00分
  • 閲覧数 81
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

絶望的な状況下で、数々の記憶や思い出がフラッシュバックするという設定は良いものの、エピソードがどれもありきたりなうえ感動の押し売り感が強く、光るものが感じられなくて残念。ラストはハリウッドならぬ予想外の結末だったけど、下手な挿入歌が流れたのがアチャーですね 苦笑

あとホアキン・フェニックスは、この手の正統派の役よりも、やっぱり『グラディエーター』(2000)や『ザ・マスター』(2013)などの癖や毒気たっぷりの役の方が遥かに魅力を発揮すると思うので、彼の配役はちょっと違うかなあ〜 (ガタイ長身は最高だけどね)

良かったのは、ジョン・トラボルタ。上司役をとても好演していて、あんな上司、現実に近くにいてほしいなと思っちゃうほどでした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ロマンチック
  • パニック
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ