ここから本文です

ミート・ザ・ペアレンツ2 (2004)

MEET THE FOCKERS

監督
ジェイ・ローチ
  • みたいムービー 76
  • みたログ 1,246

3.57 / 評価:239件

最高の続編

  • Buffalo さん
  • 2007年12月24日 1時15分
  • 閲覧数 133
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

映画というのは、続編を作ると失敗する事がほとんどですが、本作は成功したといっていいでしょう。
前作と変わらぬメンバーに加え、デ・ニーロと並ぶ名優 ダスティン・ホフマン、バーブラ・ストライサンドを迎えた本作は、前作より危機感を覚える“ミート・ザ・フォッカース(フォッカー家に会う)”です。現代映画界最高の俳優であるロバート・デ・ニーロをキャスティングしてしまったのに対し、彼と対立することになるグレッグのパパ バーニー役はとても重要な役だと思います。デ・ニーロほどの名優をキャスティングしてしまったからには彼と対等の演技力、人気を誇る俳優を選ばなければいけない。そこでダスティン・ホフマンを選ぶスタッフのセンスは確かで、そのセンスの良さがそのまま作品に出ています。そして、前作のジンクスと対立するフォッカー家の飼犬 モーゼは見事。あの腰フリがCGなのか、本当なのかはコメンタリーを忘れてしまったので覚えていませんが、どっちにせよ凄い。腰フリのみならず、犬とは思えない達者な演技が満載なので、モーゼだけでも見る価値はあります。
また、本作のギャグシーンはほとんどが下ネタですが、アメリカではこういった下ネタがウケるんでしょう。下ネタが苦手な人は、鑑賞を控えたほうが無難です。ホントキツいのもありますから(笑) とはいっても、『ミート・ザ・ペアレンツ』を観て面白いと思った人は是非鑑賞して下さい。オススメ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ゴージャス
  • 絶望的
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ