ここから本文です

DEMONLOVER デーモンラヴァー (2002)

DEMONLOVER

監督
オリヴィエ・アサイヤス
  • みたいムービー 4
  • みたログ 60

3.00 / 評価:14件

人間の欲望の底

  • 文字読み さん
  • 2010年7月25日 23時06分
  • 閲覧数 838
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

2002年。オリヴィエ・アサイヤス監督。ポルノアニメをめぐって産業スパイをしている女性(コニー・ニールセン)はまんまと投資会社に潜り込んで依頼された仕事をやりとげるように見えたが、彼女がだましていると思っていた周囲の人間たち(クロエ・セヴィニーら)のすべてが敵対組織からのスパイであり、彼女こそがだまされていた、という話。そして恐ろしい結末をむかえる。

ポルノとはいえアニメという二次元の世界の仕事のはずが、リアルな世界の性欲産業につながっており(しかも過激な拷問専門サイト)、主人公がその渦中にとらえられていくというすごい映画です。人間の欲望の果てしなさ、その下劣な底辺。クールに知的に生きているはずの主人公が実は一番ピュアで人間的であり、リアルな性的世界のゲーム的な過酷さにとらわれる悲劇。すばらしい現代映画だ。

ホテルの下の階や、駐車場の地下、砂漠のまんなかの屋敷の地下の拷問室など、主人公が下へ下へと連れられていく映像に息がつまります。ラストはとらわれて拷問される主人公の映像を中学生らしきアメリカ人がネットで金を払ってみるというとてつもない恐ろしさです。映画のなかのポルノアニメ会社は日本にあるのですが(大森南朋が開発者)、アニメのレベルでごたごた言っているこの国の性のリアルの甘っちょろさが痛感されます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ