ここから本文です

ミリオンダラー・ベイビー (2004)

MILLION DOLLAR BABY

監督
クリント・イーストウッド
  • みたいムービー 2,011
  • みたログ 9,965

3.97 / 評価:3196件

今の時代映画くらい明るいものが観たかった

  • mit***** さん
  • 2021年4月8日 21時55分
  • 閲覧数 56
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

古い映画だけどここの評価4近かったのでジェイコム録画を本日1回中断を挟んで観ました

ストーリーも役者(イーストウッドにモーガンフリーマン)もいいなと思ってたらラスト20~30分で悲惨な?話に

やはりイーストウッドの映画はこうなるかな

最初の方は貧しく学もない33歳の女性がプロボクサーとして花開いていくサクセスストーリーぽくてよかったんだが、ヒールのチャンピオンにゴングなった後に後ろから殴られ全身麻痺?

ここからはほとんど10倍速の早送りなので台詞の字幕もあまり解らず、結局イーストウッドが彼女の人工呼吸器外し、薬も注射して殺すというもので後味悪いし、現実に嫌なニュースが続く今見る(放送する?)映画じゃなかった

髄所に入るフリーマンの解説的台詞もイーストウッドの娘(彼が手が見送っても受け取らず帰ってくる)への手紙らしかったが、その演出も?

イーストウッドのタイトル戦あと少し待てと言われ彼のもとを去った男がチャンピオンになった後(まあ防衛続けるんだろうけど)、ヒロインを障がい者にした反則常習者の女性チャンピオンのその後(ベルトはく奪の上追放じゃないと個人的には納得いかない)も知りたかった

追記
 障がい者になったのを知りながらなかなか見舞いに来なくて、ディズニーランドのついでに弁護士連れて財産を譲らせに来る家族(母.姉・出所した弟?)も酷い奴らでげんなり-生活保護を受け続けたいばっかりにせっかくヒロインが買ってた家を自分名義にしなかったくせにいまさら。
 ただ「なまぽ」とか言ってこうした働くのが嫌で生活保護うけてる人一部の人を批判している人たちは自分がそういう境遇になった時に思い知ればいいと思う僕だが(また映画から脱線)

 ともかく解説読んだらアカデミー賞いっぱいとったみたいだけど、今見る気分の映画ではなかった

 途中までがラスト裏切られ?☆1つとしたいとこだが、そこまでのストーリーに免じて?3つに

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ