2005年3月19日公開

フェーンチャン ぼくの恋人

FAN CHAN/MY GIRL

1082005年3月19日公開
フェーンチャン ぼくの恋人
4.4

/ 20

50%
40%
10%
0%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

幼なじみのジアップ(チャーリー・タライラット)とノイナー(フォーカス・ジラクン)。近所に男の子がいないことから、ジアップはノイナーとままごとやゴム跳びをしていた。だがある日、いたずらっ子・ジャック(チャルームポン・ティカマポーンティラウォン)のグループに入るため、ジアップはノイナーの心を深く傷つけることをしてしまう。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(9件)

かわいい20.0%切ない20.0%楽しい16.7%泣ける10.0%笑える10.0%

  • Multiverse

    5.0

    文部科学省選定

    幼なじみか、もう会いたいとは、思わないね。

  • all********

    5.0

    子供時代を懐かしく思いださせてくれる作品

    滅多に観ないタイ作品でした。 理由は観て後悔する作品があまりにも多かった為ですが この作品はタイで爆発的にヒットしたと聞いたので、恐る恐る観ました。 ヒットしただけはある! イイ~作品でした! 10才くらいの幼い男の子と女の子の心温まる切ないストーリー! 二人共のお父さんが散髪屋さんで、しかも一軒隣、 お父さん同士のライバル関係が、結構おもしろかった。 それでいて、母親同士は仲がイイ! 20年前ぐらいのタイが舞台でした。 戦後の日本みたいなカンジなのでしょうか?(産まれてませんが) ボクが見ても、懐かしくなるような光景がイッパイありました。 男仲間と遊びたいジアップ!(養毛剤じゃない) しかし仲間はずれにされて、女の子とままごと遊びばっかり。 幼馴染のノイナーとは、イイ友達関係でしたが 男仲間グループ入団テストをパスする為に、ノイナーにひどい事をする。 このシーンはジアップの気持ちもわかるが、チョット可愛そうでした。 (あとで理由を言えば良かったのに・・・・) それから、二人の間に溝ができてしまうが・・・・ 子供同士の遊んでいる様子や 仲間同士の微妙な上下関係 ジャイアンみたいなボスの行動(ボスって必ずデブでおっきい奴) 男は女の子とはチャラチャラ遊ばないっていう雰囲気 観ていて懐かしい子供時代を思いだしました。 ノイナーとの別れのシーンは、ハラハラさせられ、力が入りました。 想いを告げられず! 謝ることもできず! 別れの言葉もかけられず! 新しいゴム飛びのヒモも渡せず! 観ていて、はがゆくって、切ないシーンでした。 ラストシーンは予想に反して、意外にアッサリしてましたけど それがかえって、お決まりのマイナー映画っぽくなくて、良かったかな? 主演の二人は、しっかりしたイイ~演技だったし 特にノイナーはカワイイかった! 大人が出てくるのは、チョットだけで ほとんど子供中心でしたが 知らんまに、観ているボクも子供目線になっていました。 時代は違えど、誰もが童心に返って、楽しく観れる作品だと思います! マイナーな監督、出演者、あまり特徴のない脚本、ショボいセット! そのわりには、心温まる感動の作品だったので チョット甘く、★5つとしました。 監督6人、脚本7人、映画会社3社で制作された前代未聞の話題作? 観ていても、全く解りませんでしたけど?????

  • た~ちゃん

    5.0

    ネタバレ小さな恋の物語

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • aka********

    4.0

    ネタバレタイのポップスとともに思い出がよみがえる

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • yos********

    4.0

    ネタバレ甘酸っぱい

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
フェーンチャン ぼくの恋人

原題
FAN CHAN/MY GIRL

上映時間

製作国
タイ

製作年度

公開日