2005年4月30日公開

わが家の犬は世界一

CALA, MY DOG!

1002005年4月30日公開
わが家の犬は世界一
2.5

/ 8

0%
25%
25%
25%
25%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

1994年北京市は犬の飼育について制限を設け、翌1995年5月1日より一斉取締りが始まった。ある日ユイラン(ディン・ジャーリー)は暗くなってから愛犬・カーラの散歩に出たが、「犬証」を持っていなかったため、公安に捕まえられてしまう。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(4件)

絶望的40.0%かわいい20.0%切ない20.0%知的20.0%

  • jou********

    2.0

    コメディではないです

    レンタル屋にて、パッケージの雰囲気から心温まるコメディだと思って借りてみました。 結果「…えっ?」 タイトルやほのぼのしたロゴデザインは、完全にミスリード。 変にコメディ風にせず、社会派映画としてデザインしてくれれば、まだ肩すかし感が少なかったかもしれません。 いつどんでん返しがくるのだろう?とハラハラしながら、胸のすくようなハッピーエンドを期待しながら見ていましたが、最後までスカッとする展開はありません。 特に、友人のために勇気を出した息子があんな扱いになり、その後どうなったか不明なままなのが非常にモヤモヤしました。 最後のとってつけたようなテロップに、唐突かつ投げやりな印象を受けましたが、特典映像での監督のインタビューを見る限り、彼は娯楽映画ではなく庶民の悲哀を描きたかったようなので、そういう視点で見ればしんみりくるかもしれません。 少し昔の、中国の庶民のリアルな生活を見るには良い映画だと思います。 犬や猫などの動物たちは、とても可愛いです。

  • yok********

    1.0

    ネタバレ題名に騙された・・・

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kim********

    1.0

    ネタバレかなり微妙……。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • trn********

    2.0

    コメディーかと勘違いしたら

    北京の犬問題に絡んだ社会派映画でした。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
わが家の犬は世界一

原題
CALA, MY DOG!

上映時間

製作国
中国

製作年度

公開日