レビュー一覧に戻る
海を飛ぶ夢
2005年4月16日公開

海を飛ぶ夢

MAR ADENTRO/THE SEA INSIDE

PG121252005年4月16日公開

kps********

2.0

ネタバレ尊厳死を考えようという映画

なんだろう、こういう映画苦手だなあ。 最近見た『赤線地帯』とかと近かったんだけど、あっちは売春婦は是か非か?というテーマで、こちらは尊厳死は是か非か?というテーマ。 自分は尊厳死は賛成の立場だけど、突き詰めると死を運ぶ人の問題になって、じゃあ尊厳死賛成の立場のお前は、死を運べるのか?と言われるとNoという答えになり、尊厳死に対して曖昧な立場になってしまうんですが、そういう曖昧な立場を曖昧なまま提示されてるようで、見ててあんまり良いとは思えなかったです。 所謂テーマ主義が立ちすぎていて、主人公のラモンの孤独なんかも浮かび上がってきている感じがしなくて、尊厳死に対して考えましょう!というテーマのみが浮かんでくる感じで、あまり好みとは言えなかった感じ。 この映画は最後ラモンは自死を選ぶ訳ですが、愛する人複数に他殺を犯させてしまうという着地の仕方で、是非いずれでもなく考えることがメインになっていて、映画としての色気とか香りは薄い感じがしました。 ハビエル・ベルデムもごついんであんまり障害者設定に説得力がなくて、テーマ主義のほうにも振れ過ぎていて、お前死ぬほど病んでるのかよと思わないでもなかったです。 苦手な映画だと思いましたが、こういうのは尊厳死関係の新書とかでも読んだ方がいいんじゃないか?と個人的には思ったりします。 が、他のレビュアーさんが傑作認定されても、まあそうだよなーと感じたりしてしまう自分もいるという複雑な作品でありました。 やや複雑な気持ちで★2つにしておきたいと思います。 以上です。

閲覧数1,478