レビュー一覧に戻る
キャビン・フィーバー
2005年4月23日公開

キャビン・フィーバー

CABIN FEVER

932005年4月23日公開

mkk********

3.0

救いがない・・・

学生生活も終わりを迎えた5人の若者ポール、カレン、ジェフ、マーシー、バート。最後の夏休み、彼らは好き勝手にハメをはずして楽しむため、森の奥のキャビンを借りて過ごすことに。 さっそく、酒とドラッグとセックス三昧で盛り上がる彼ら。 ところがそこへ、血だらけの男が突然乱入してくる。 5人はパニックになりながらも、なんとか男を追い払い平静を取り戻す。しかし翌日、カレンの身体に異変が生じる。 一体彼女の身体になにが起きたのか? 不安のあまり、彼らはとうとうカレンを納屋に閉じこめ、隔離することにしたが・・・。 いや~、なんか結構グロいですね~・・・。 伝染病らしいのですが、一体それがどんな菌なのか何処からきたのかがよく分かりません。 血だらけの男がまず感染してそこから話しが進むのですが、ラストまで原因らしき事が分からず仕舞い。 なので余計に怖いというか、気持ち悪いというか・・・。 身体はただれていくし、吐血するし、血が苦手な人はダメかもです^^; 私もホラー好きなのに(笑)あまり血は得意ではないので、うわ~って思いました(T▽T) あと、その町に住んでる人達がまた不気味・・・。 あなた達は感染してないの?って疑問よりも、この町オカシイ・・大丈夫か?と不安がいっぱい。 この作品も後味悪いですね・・・救いがありません(T□T) タイトルの「キャビン・フィーバー」は、人里離れて住んだり屋内に閉じ込められたことから生じるストレスやイライラの症状のこと。

閲覧数386