レビュー一覧に戻る
キャビン・フィーバー
2005年4月23日公開

キャビン・フィーバー

CABIN FEVER

932005年4月23日公開

hid********

3.0

イーライ・ロスの修行作と思いましょう

この映画が土台になって 「ホステル」 を撮れたのかな? って感じですね。 この映画が売れたから、って意味じゃなくて この路線というかイーライ・ロス監督って人の スタイルがこの映画で“出来た!”って感じ。 なので残念ながら「ホステル」より完成度は低いと思います。 でも、独特の観客にジワジワ恐怖がせまってくる感覚を与える撮り方は良いですね。 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 予算の問題でグロイシーンとかが抑え気味。 でも逆にそれが良かったんじゃないかな。 グロイものを見せられなければ、 見せなくてもグロイと思わせるように撮り方を工夫しなきゃいけない。 予算が無い状況が製作サイドにそれを考えさせて工夫させた。 安っぽいFXやCGに頼っていればZ級になってたでしょう。 そうならなかったのは監督さんの努力と才能でしょうか。 あ、 褒めすぎですけどあくまでC~B級ですよ、この映画は。 「ホステル」でブレイクした監督が そうなるまでの過程を見れる映画とでも言うんでしょうか。 結論を言うと ・ ・ 「ホステル」が良いと思った人は見てもいいと思います。 「ホステル」以上じゃないですけど似たような雰囲気や恐怖感は楽しめます。 にわかホラーマニアは見なくていいです。 たぶん何この盛り上がりに欠ける低予算映画? っていうかグロが無いからホラーじゃ無い! ぐらいの感想しか持てないと思いますんで。 ディープなホラーマニアは見た方がいいと思います。 恐らく感想はホラーに分類していいのか?ってとこだと思いますが、 普通のウィルスパニックものと違って、細菌自体の恐怖は描いていません。 それによって狂う人間の怖さを描いてるんでホラーでいいと思います。

閲覧数354