レビュー一覧に戻る
そして、ひと粒のひかり
2005年10月15日公開

そして、ひと粒のひかり

MARIA FULL OF GRACE

1012005年10月15日公開

oce********

4.0

胃がキリキリする

コロンビアで生まれたマリアは17歳で一家の家計を受け持つ事情。 私生活にも問題が起き、遂には高額の不正な仕事に手を染める。 それは麻薬の運び屋だが、自分の胃に麻薬を隠して運ぶという仕事。 冗談みたいな手段だが、実際にこれは行われており国際問題に発展するほどの出来事。 当然運び入れるのだから、そこにサスペンスが生まれないはずがない。 その運び屋に至るまでの過程にも実は伏線が敷かれており、それによって危機を回避するというのは皮肉だ。 ラストのマリアの表情は色々な思いを巡らせて、根深い問題の重さを痛感させる。

閲覧数868