デス・クローン

HELL'S HIGHWAY

70
デス・クローン
3.8

/ 16

44%
13%
31%
6%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(13件)

笑える15.6%泣ける9.4%恐怖9.4%絶望的9.4%コミカル9.4%

  • agi********

    3.0

    低予算の映画にしては・・・と思うが?

    低予算のスプラッタームービー 素人っぽい画作りは雰囲気はある 種明かしもそれなりに決まっていた驚きは十分 かなりグロい映画でまさにスプラッター ただし、「悪魔のいけにえ」のようなわけにはいかない 爆破シーンや残虐シーンがやたらと安っぽいのが目に付く 魔女役のメークなどなかなかセンスが良いだけに惜しい気がする 傑作とは決して呼べない

  • kit********

    3.0

    一回転せんでもいいw

    「オリジナル・ビデオ」作品とのこと。 内容は原題のほうがイメージに近い。ほとんど路上で撮影したようなヒドい低予算だが、グロとユーモアが奇妙に同居する、どこか人なつっこさのある憎めない映画である。 2002年製とは思えない不器用なまでの手作り感がなつかしい。悪夢シーンや電波描写(?)など、ムダなところに力が入っている。スタンド爆発シーンなど、不思議な映像だったw グロいが可笑しさも感じさせるスプラッタ描写の創意工夫もまた涙ぐましい。ズルズル~は神経逆撫で効果あり。 殺人鬼がクローンという設定もちょっと面白い。キラー・クローン役のフィービー・ダラーが、なりきっていて実に楽しそう。最初のほうの車中の緊迫シーンはなかなか見せる。だが次第に演出のテキトーさが目立ち、阿鼻叫喚のはずの襲撃場面とかマヌケ丸出しにw 「あの」ロン・ジェレミーが出演したりしていて、洋ピン・テイストもちょっとあるので注意が必要w 脱ぎ役の女優はのっけから胸を出します。 そのロン・ジェレミーが弱小映画会社のプロデューサーかなんかで登場、「この業界はペテン師ばかり」と愚痴るシーンは笑えた。 とにかく非力ながらも観る人を楽しませようとする姿勢には、好感を持たざるを得ない。この映画をボロクソ言う気にはなれない。最後の爆発はもうちょっと頑張ってほしかったがw

  • wdp********

    3.0

    雑なグロさ

    低予算な映画らしく全体的に作りが雑。特に画質が悪い。だがグチョグチョなグロさはまあまあなので良かった。

  • sas********

    5.0

    これは良い!

    B級映画もここまで徹底してると面白いです。

  • kae********

    5.0

    こっ、これは・・・

    凄いですね。笑えます。グロいです。チープです。エロいです。 ラスト、道端のお墓に山羊みたいのが(おまるにも見える(笑))のほほんとしているのがいいね。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
デス・クローン

原題
HELL'S HIGHWAY

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル