レビュー一覧に戻る
愛の神、エロス
2005年4月16日公開

愛の神、エロス

EROS

1092005年4月16日公開

cat********

3.0

ネタバレエロス、、日常に隠れた存在。

ウォン・カーワイが良かったとか、3人の中でどの作品が良かったっというものはありません。   皆がカー・ワイ監督の作品「hand]を支持するするのは、彼が同じアジア人ということで、エロスに対する感じ方が重なったのでしょう。 人それぞれ違った感覚によってつくられているのです。 そこに自分自身の思考と違うということで、否定することはどうかと思いますね。    このオムニバス映画は、大衆映画や話題作とは違って鑑賞作品なんでしょうね。 あえて言うのであれば、実験映画とでも言いましょうか。どの監督のエロスも私たちの心の中にある小さなエロスなのでしょう。  

閲覧数601