ここから本文です

愛の神、エロス (2004)

EROS

監督
ウォン・カーウァイ
スティーヴン・ソダーバーグ
ミケランジェロ・アントニオーニ
  • みたいムービー 47
  • みたログ 220

3.58 / 評価:43件

難解なオムニバス

  • iyayo7 さん
  • 2013年11月28日 21時40分
  • 閲覧数 1370
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

三人の監督によるオムニバスで、関連は全くない。
最初のウォン・カーウァイ監督作品が「花様年華」の雰囲気で、面白かった。
金持ちの愛人(コン・リー)と洋服の仕立て屋の奇妙な関係がせつない。
次のスティーヴン・ソダーバーグ監督作品はロバート・ダウニー・Jrが精神分析医のアラン・アーキンの診察を受ける話でよくわからない。
最後のミケランジェロ・アントニオーニ監督作品は???。
エロスは難しい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ