ここから本文です

愛の神、エロス (2004)

EROS

監督
ウォン・カーウァイ
スティーヴン・ソダーバーグ
ミケランジェロ・アントニオーニ
  • みたいムービー 48
  • みたログ 221

3.61 / 評価:44件

若き仕立ての恋だけ

  • red******** さん
  • 2020年6月16日 0時50分
  • 閲覧数 181
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

いい。美しい。切ない。美しい。少し汚い。
ウォン・カーウァイの世界。
今、関ジャニクロニクルの『キスでバラエティ番組する』ってやつ観てて、自分が観た映画で印象的なキスシーンはどれだろうと思ったときにこれが思い浮かんだので、レビュー書いてます!
ウォン・カーウァイ作品はほとんど観てるけど、これは上位です。
この監督にしては話もわかりやすいと思う。

あとの2作品は・・・ごめんなさい、寝ちゃった。
映画館でも寝ちゃったし、家でDVD観てても寝ちゃいます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ