ここから本文です

愛の神、エロス (2004)

EROS

監督
ウォン・カーウァイ
スティーヴン・ソダーバーグ
ミケランジェロ・アントニオーニ
  • みたいムービー 47
  • みたログ 220

3.58 / 評価:43件

解説

カンヌを制した3人の巨匠が織り成す愛の物語。『エロスの純愛』『エロスの悪戯』『エロスの誘惑』の3つのストーリーをウォン・カーウァイ、スティーヴン・ソダーバーグ、ミケランジェロ・アントニオーニの3人が監督。至高の愛のトリロジーが誕生した。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

たった一度だけ手を触れ合った高級娼婦(コン・リー)のために、若き仕立て屋(チャン・チエン)は美しいチャイナドレスを縫い続ける。(『エロスの純愛』より)

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ