アバウト・アダム アダムにも秘密がある
3.4

/ 21

14%
29%
38%
19%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(13件)

笑える15.2%コミカル15.2%かわいい13.0%楽しい13.0%ロマンチック10.9%

  • ことり

    3.0

    ネタバレ妄想より秘密が好き。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 4.0

    秘密は一生秘密にしてね

    相手ががこうしてほしいって思う事をやってあげるのが、僕の幸せ・・・なんて言っても姉妹全部にしてあげちゃうのはどうかなぁ。各々の視点から見た同じ場面が何度も出てくるのが新鮮。スチュアート・タウンゼントもさほどカッコ良くないし。まぁ秘密は誰にでもある事だから、下手に告白するより、ずーーーっと黙っていた方が家族みんなの幸せかも。

  • suz********

    3.0

    まあまあでした

    アダム役がもうちょっとカッコイイ人だったら良かったです。なんか私には普通の人に見えた(笑) でもイ・ビョンホンの「誰にでも秘密がある」よりは大分よく出来た作品だと思いました。

  • kak********

    5.0

    外見では掴めない心の中の真実を覗いた作品

    男の立場、女の立場によって微妙に見方が異なる作品。 道徳的には感心しないけど、単刀直入に心に迫る主人公 は魅力的に描かれている。 監督兼脚本は、アイルランド出身のジェラルド・ブリッジ。 主役のスチュアート・タウンゼントと三姉妹の姉を演じた シャーロット・ブラッドリーもアイルランド出身だ。 物語は、魅力的な三姉妹の前に、突然現れた謎めいた男が 外見に隠された、心の中の声を聞き取り求めているものを 与えようとする。 この作品は日本では未公開だったが、韓国でリメイクされた イ・ビョンホン主演「誰にでも秘密がある」が話題になり DVD化されたもの。 見方によっては”破廉恥”な内容と、露骨なセックス描写に 日本では受けないと判断したのかもしれないが、この作品に 注目してリメイクした韓国の方が作品を見る目があった様だ。 謎めいた男に扮するのは「クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア」 や「トリコロールに燃えて」などのスチュアート・タウンゼント。 そして三姉妹の三女ルーシー役に「あの頃ペニー・レインと」で ゴールデン・グローブ助演女優賞を獲得したケイト・ハドソン。 次女ローラ役に、本作品のあと「A.I.」の母親役で感動を 与えたフランシス・オコナーと個性ある俳優が揃った。 長女アリスに扮したシャーロット・ブラッドリーは倦怠期の人妻。 次女ローラは恋愛経験に乏しく、三女ルーシーは本当の恋を 知らない。と三人三様の女性像の設定が上手い。 視点を変えることで、同じ場面でも別のドラマになる事を見せられ、 秘密があるというより、一つの場面で一つの解釈しか出来ない自分に 唖然とさせられる。 あらゆる点で”真実”を突いた映画で、女性を解放させるのが 男性に与えられた義務ではないかとさえ思えてくる。 少なくとも、生きている以上”ウキウキする”気持ちにになって 楽しむ事も決して忘れてはいけないと悟らせてくれる点で、観て 損のない映画と言える。

  • いやよセブン

    3.0

    知らない幸せ

    家族や恋人同士で嘘をつかず、秘密を持たず、いつも本当のことを話しましょう、というある意味偽善とも取れる綺麗事を痛烈に皮肉った作品。 主演はアダム一人で、最初は恋人との順調な交際が描かれるが、女性からのプロポーズを受け入れてからは、実は…と、恋人の兄妹たちに対し愛の狩人ぶりを発揮する。 隠し事はいずればれる、というが、本当に隠したいことはばれないのでは?

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
アバウト・アダム アダムにも秘密がある

原題
ABOUT ADAM

上映時間

製作国
アイルランド/イギリス/アメリカ

製作年度

公開日
-