ここから本文です

HINOKIO ヒノキオ (2004)

監督
秋山貴彦
  • みたいムービー 68
  • みたログ 467

3.93 / 評価:195件

解説

ヒトとヒトのつながりを描いた感動のピュア・ストーリー。メガフォンをとるのは、これが第1回監督作品となる秋山貴彦。本郷奏多と中村雅俊が、亡き母を想い心を閉ざした少年と彼を想う父親にふんしている。遠隔操作のロボットがコミュニケーションツールとなり、社会と断絶した少年が、再び結びついていく様子を優しいまなざしで描いた作品。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

母を事故で亡くし、そのショックからリハビリを拒否し、車椅子で生活をするサトル(本郷奏多)。不登校になった彼のために、父親(中村雅俊)はロボットを開発し、サトルはそのロボットを遠隔操作して、代理登校を始めるが……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ