ブラッド・リッパー
3.0

/ 3

33%
0%
0%
67%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(2件)

恐怖50.0%切ない50.0%

  • yad********

    2.0

    追~いかけて~ぇ~、ゆき~過ぎ~♪

    リバー・サイドでキャンプ中のカップルが、 何者かわからぬ殺人鬼さんにメッタ刺しで ぶっ殺される。。。 この惨劇から作品は始まります。。。 缶入り炭酸飲料の蓋を開けたとき、中身がプシューッと 飛び出したら普通、自分から缶を遠ざけるよね? だけど、このオープニングに登場した女はなんと、 「うわ~」って慌てながらもずぶ濡れになるように、 自分の胸の方へ持ってきました。。。 「何故、そんなパッパラパーな行動をするのか」って? 勿論、服を脱いでサービス・シーンを提供する為です! この後、順当に殺人鬼さんにぶっ殺されて無事、出番終了。 これがオープニングのひとコマ。。。 素 敵 や ん ♪ 間違いなく、お馬鹿やん! もう、脱力・・・。 もう、続きを観る気がしねぇ・・・○| ̄| _ でも、観るんだけどね、オイラは♪(:D)| ̄| _ この殺人鬼さんが出没すると噂のリバーサイドのキャンプ場に、 ぶっ殺され役の男女6人が、のこのこやって来ます。。。 夜、焚き火をしながら噂の殺人鬼さんについて話をしていると、 ギターを抱えたインチキ臭いおっさんが突然現れます。。。 その6人の輪に加わって座り込み、ビールをご馳走になってます。 そして、その噂、すなわちその殺人鬼は「本当に居るぞ」と警告します。。。 何故なら・・・ 「今、その殺人鬼から逃げている途中だ」と。。。 をぃ!おっさん!・・・何悠長にビールをかっ食らっとるんだ!急いで逃げろよ!!(笑) ってか、ぶっ殺されそうなのに、何故ギターを持って逃げとるんだ! そして、なんと! おもむろにギターを手に取り、“殺人鬼さんの歌”を歌いだしたよ・・・ あ、あかん・・・笑い死ぬよ・・・わけわからん・・・アホ過ぎるよ・・・ と、笑ってたのもここまで、後はひたすら、退屈。。。 なんつうかさぁ・・・殺人鬼さんさ~・・・ちゃんと仕事しろよな~ ダラダラ追いかけてさぁ・・・トロいよ、動きが! あんまりトロいからさぁ、逃げるターゲットに追いつけず、 “瞬間移動”っていう反則技を持ち出す羽目になっとるやないか! しかも、今、約50メートル獲物の後方に居たかと思えば、 次の瞬間には約50メートル、獲物の前先でゴソゴソしとるし・・・ 通 り 過 ぎ て ど う す る よ (笑) ! それとさ~、ぶっ殺す順番を間違っとるよ!!! なんで一番可愛い女性を最初に殺っちまうかな~・・・最後までとっとけよ! 残りの2人、パンチの効いた彼女たち、こっちが先だろうよ! おかげでさぁ、こやつ等ばかり、サービス・シーンが提供されちまったじゃないか! こやつ等の水着の着替えシーンとか、マジでいらないよ(怒) 弾丸を3発も食らったのに、次のシーンでは何事もなかったかのように普通に動き回るわ、 そのくせ最後は、あっさりぽっくり・・・やられちまうし・・・ 結局、何者だったのか正体も明かされず・・・ やっつけ仕事にも程があろうってもんだぜ・・・まったく・・・ せめて、ぶっ殺し方にこだわってさぁ、戦慄・吃驚させてくれたなら、 B級ホラー作品として認めてもいいけどさ・・・ 全然単調でさぁ・・・つまんねぇよ・・・ 何ひとつ救いが無い・・・ウンコちゃん作品でしかないよ。。。 使えねー殺人鬼さんだよ、まったく・・・ ちったあアルバ様所属の殺人鬼さん達の可憐な仕事ぶりを勉強して欲しいよなぁ。。。 面白可笑しく、ツッコミ出来ないぢゃないかよ(笑) ってことで、まぁ、オススメしませんよ。。。 80分、無駄に過ごすことになります。。。 っていうかさぁ、編集のヤツも仕事が足らないな。。。 不要なシーンをカットすればさぁ、15分くらいに纏められるのに。。。

  • hxd********

    2.0

    何か物足りない

    超低予算で自主製作されたTVM=テレビムービーらしい。設定は「13日の金曜日」に似ている(というかパクリ)。血の量も多く、スプラッターシーンはそこそこ出来ているものの、襲われ方がワンパターンで面白くない。マニアやB級好きの方だけ観てください。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ブラッド・リッパー

原題
BLOOD REAPER

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル