ここから本文です

日本のこわい夜 (2004)

監督
中村義洋
鶴田法男
白石晃士
清水崇
落合正幸
  • みたいムービー 4
  • みたログ 34

2.75 / 評価:16件

なかなかのオムニバス・ホラー

  • tengu3711 さん
  • 2011年7月16日 4時23分
  • 閲覧数 1369
  • 役立ち度 13
    • 総合評価
    • ★★★★★

お早う御座います。

TUTAYAにて、地震に遭遇したオヤジです。

かなり、揺れてる店内で、100円デーDVDを持ってパニクってる人々。

一瞬で、混んでた店内が、「ガラスキ」になりました。

そりゃ・・・・借りるの辞めたくなるよなぁ・・・・


しかし、このところ、無印良品には、

「テキサスの5人の仲間」「パニック・イン・スタジアム」「アウトローブルース」や、

馴染みだったお姉ちゃんが、カエル女に変身する仰天ナンパDVDまで、

TUTAYA・・・・・揃い過ぎです・・・・


あ・・そうだ・・・・遅ればせながら、

お気レビ、シリコンボールさん、土屋アンナ・レビュー読んでいただき有難う御座います

今回のナンパDVD騒動で、

二人の仲が、強まったのは確かですね。



しかし、考えてみると7年も前に、チラッと出たナンパものが、

今も復刻されて、リリースされてしまう現実って・・・・怖いね・・・

本人にしてみれば、「小遣い稼ぎ」程度だったものが、いつまでも背負うリスクになる。

バカだった頃の自分、丸出し・・・・流石に「アレ」みたら、百年の恋も褪めるよなぁ。

ま・・・今さらながら、ゾッとする・・・・気の毒だけどね・・・



「日本のこわい夜」2004年


そこで、「怖い」つながりで、この作品。

冒頭の白石加代子が、もう鬼コワです。


「くも女」中村義洋監督。

今や、一般作も手がける中村監督・・・流石の出来の「都市伝説ホラー」です。

深浦加奈子・・・・今さらながら、「いい女」だったよなぁ・・・合掌・・・・

ナニゲに、真木よう子が、チラッと出てきます。



「すきま」鶴田法男監督。

いきなり、嶋田久作が出てきたので、嬉しくなってしまった。

女に恨まれる事ばかりしてきた自分には、ガチで「怖い」お話でした・・・・



「大生首」白石晃土監督。

いかにも、白石監督らしいホラー。

山田優の、お母さんが「麻丘めぐみ」って・・・・退化してるじゃん・・・・

なんかアグネスとか、ランちゃんとか、往年のアイドルの娘って、気になるよなぁ・・・

木ノ内みどりと、竹中直人の「娘」って・・・どんな顔してんだろう??



「金髪怪談」清水崇監督。

完全に「お笑い」ですね。

パツキン幽霊って、男の「夢」だけど、実際、出たらコエ~~だろうな・・・



「予感」落合正幸監督。

香川照之と梅野泰靖の「競演」に、唸った・・・・

やっぱ、香川照之は、いいね・・・・いい芝居する・・・リアルなんだよな・・・

幽霊と出会ってしまった瞬間の演技なんて・・・・・ほんと・・・上手い・・・



今から、七年前の作品なので、やや時代も感じますが、「力作」だと思います。

さて、本日も土曜出勤!!

しかし、今宵は、久し振りに世話になってる「美女」とさしつ、さされつで御座います。

ただ、ひたすら、・・・・夜を想って・・・働きましょう・・・・



「日本のこわい夜」・・・・「美女」がいてくれたら、地震もナンノソノ・・・・

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ