ここから本文です

キノの旅 -the Beautiful World- 何かをするために -life goes on.- (2004)

Kino's Journey

監督
渡部高志
  • みたいムービー 2
  • みたログ 44

3.50 / 評価:12件

DVDで見ましたが良かったです。

アニメ版キノの旅は背景などが原作に忠実であり、独特の雰囲気もあって好きですがこの作品も良かったと思います。
城壁に囲まれた小さな国が周りにいくつかあるだけで、他は無法地帯といった場所が舞台です。当然無免許で自動二輪車が運転できるわけですが、少女が大型自動二輪車を運転するというのは違和感がありますね。(バイクではなくモトラドらしいですがよく分からないので「自動二輪車」としておきます)
無法地帯といっても橋があったり、線路がひかれていたりしています。所属未定地の無人の土地に建設するメリットはあるのでしょうか?国と国とを結ぶ交通手段として利用するのでしょうか?そこが疑問点ですね。
さっきから作品のストーリーとは関係のないことばかりを書いています。ヒノキオさんがストーリーについてしっかりと書いてくれていますので…ストーリーについて知りたい方はヒノキオさんのレビューを読むことをお薦めします。
それにしてもイメージワードがあまり思いつかない作品ですね。キノがかわいかったから「かわいい」も追加しましょうか。でもキノのかわいらしさを楽しむ作品ではないし…といった具合です(笑)
しかし、作品そのものは良作ですので満点にしたいと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ