ここから本文です

恋は五・七・五! (2004)

監督
荻上直子
  • みたいムービー 44
  • みたログ 244

3.47 / 評価:74件

十七の コトバの奥に 込めた夏

  • ジャックバウアー さん
  • 2011年5月22日 15時10分
  • 閲覧数 472
  • 役立ち度 12
    • 総合評価
    • ★★★★★

この映画のイメージで、一句読んでみました。
作るのに30分かかりました(笑)
一応、出だしの十七は、五・七・五と高校生の年齢を掛けてみたんですけどね。


文化系青春ムービー。
俳句部の面々がそれぞれキャラ立ちしており、面白いです。
ちょっとオタクな若者の青春と恋。
甘酸っぱいですね、それは体育会系も文化系も同じです。

あと、この映画の目線がいいですね。
実際行われている俳句甲子園が、どうなのかは知りませんが。
青春まっさかりの高校生が俳句を作るわけだから、
ベテラン俳句歌が詠むような、季節や自然のワビサビがテーマじゃなく、
多感な時期の迷いや正直な気持ちを歌った俳句の方がいい。

クライマックスの対決なんか、まさに、そこの違いがハッキリ出てて心地よかった。

お気に入りの関めぐみちゃんは、やっぱりいいですね。
あのキョトンとした瞳で睨まれたら、ウソは言えません。

見終わった後には、思わず一句詠みたくなる楽しい作品でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ロマンチック
  • 知的
  • 切ない
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ