2005年12月10日公開

SAYURI

MEMOIRS OF A GEISHA

1462005年12月10日公開
SAYURI
3.2

/ 867

17%
26%
30%
17%
10%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

幼いころ祗園の置屋に売られたさゆり(チャン・ツィイー)は、不思議な瞳をした美しい少女に成長し、その魅力を武器に一人前の芸者となるべく修行に励んでいた。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(597件)

切ない15.2%ロマンチック13.1%ゴージャス11.8%ファンタジー10.1%不思議8.1%

  • ech********

    3.0

    映像美ですね

    映像のセンスを観る作品です。ストーリーはそれなりですが、演出がドラマチックでない。 五社選手と比較すると、あちらは「強い女系」に演出、こちらは「翻弄される女系」に演出しているようで中途半端です。日本文化を何とか忠実に再現しようとする姿勢は評価しますが、やはりハリウッド的というかスピル選手好みの描き方で、ラストの回想シーンなんかシンドラー風。アメリカ人にはウケるでしょうね。 中国俳優に文句言う人多いみたいだけど、それは別によい。孫悟空を日本人が日本語でやるでしょ?

  • nqh********

    4.0

    ネタバレ大好きな映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • エル・オレンス

    5.0

    えっめちゃくちゃ光栄じゃないですかっっ!

    かなり低評価なのは、『ロスト・イン・トランスレーション』(2003)に似た理由ですよね。 「こんなの日本ジャナイ」とか「こんなの芸者ジャナイ」とかいう批判多いけど、『ラスト・サムライ』(2003)のニュージーランド撮影(笑)なんかよりも何百倍も良いじゃないですか。 非英語母語圏の人がペラペラ英語喋るのに違和感というレビューも、本作に限らず、『ラスト・エンペラー』(1987)とか『戦場のピアニスト』(2002)とか、挙げだしたらキリが無いと思うんですけど。 中国やマレーシアの役者が日本人演じて何が悪いんですか。個人的にはゴリ押し日本人役者とかより、チャン・ツィイー、コン・リー、ミシェル・ヨーら世界的実力派役者に演じてもらった方が良いし、むしろ超光栄です。(冒頭の子役にも圧倒) 2時間半もの長尺ながら、スタイリッシュで洗練されたカメラワークと演出のオンパレードに、終始口あんぐりで圧倒されっ放しでした。 製作S・スピルバーグ×監督R・マーシャルという大物タッグに、これほど美しく力強いJAPANを撮ってもらえて、ただただ光栄の一言です。今の邦画界にこのクラスの映像を生み出せる人間居ますか? 紆余曲折しながらやっと掴んだエンディングにも感涙。渡辺謙も今ではプライベートで色々叩かれてますが、やっぱり役者としての彼は別格。世界で大活躍するその実力は本物だなと再認識させられました。 にしても、今日も何処かの誰かがこのド低評価の数値見て、観るのを止めたりしてるんだろうなあ。嗚呼勿体ない・・ ============================================ ★2005年アカデミー賞 3部門受賞 撮影賞、衣装デザイン賞、美術賞 ★2005年ゴールデングローブ賞 作曲賞受賞

  • ピカリコトッキー

    3.0

    身売りされた少女は15才で遊女に変身する。

    この映画、時代背景が戦争前後ということで、肉親を亡くしたりして 途方にくれる人が大勢いる中で、富裕層を相手に華やかな世界を生きた芸者。 当時の芸者というと女同士の醜い足の引っ張り合い、妬みなどを考えがちですが、SAYURIはそうじゃないと言いません。むしろ前面に出ています。 身売りされた子供が行き着くところは遊郭の中の女郎です。 15になると男をとります。 主役のチャンは芸者と遊女は全く違うと言い切ります。 実際チャンは、会長さんと懇ろになるまでは男を拒み続けました。 「さくらん」に見る花魁とは雲泥の差ですね。 チャンのその潔さが良かったです。 あと、手の指で魅せる所作。日本風でとても美しかったです。

  • yuu********

    5.0

    日本の精神はいかされている

    最初は、日本の内容の映画なのに中国の女優さんを起用していたり、着物がアレンジしてあるあたりどうなんだろうと思っていたけれど、当時の日本の街並みや、日本の精神はとても忠実に再現されているため、見ているうちに不思議と気にならなくなった。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

ゴールデン・グローブ第63回

音楽賞

アカデミー賞第78回

撮影賞美術賞衣装デザイン賞

基本情報


タイトル
SAYURI

原題
MEMOIRS OF A GEISHA

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日