レビュー一覧に戻る
星になった少年 Shining Boy & Little Randy
2005年7月16日公開

星になった少年 Shining Boy & Little Randy

1132005年7月16日公開

cyborg_she_loves

5.0

人間って馬鹿だな

 ドキュメンタリー見る前にこの映画を見てよかった、と思います。  しょせん作り物はドキュメンタリーには勝てない、なんていう妙な見方をせずに映画そのものに入りこめたから。  最後は画面が見えなくなるぐらい泣きました。  ひょっとして人間っていうのは、地球の歴史上もっとも愚かな生き物じゃないだろうか、と見てて思いました。  ゾウさんには生き物の「気持ち」っていうのが、ちゃんとわかる。ゾウさんばかりじゃなくて、たぶん他の多くの生き物も。  人間ぐらいなんじゃないのかな、親子なのに気持ちがわからないなんていうことがあるのは。  そう思いながら見てました。  「ゾウ使い」っていう言い方は、おかしいんですね、だから。  ゾウを「使う」(思い通りにあやつる)のがゾウ使いじゃない。人間の芸人さんがそうであるのと同じように、芸をやると観客が喜んでくれるのが嬉しいから、ゾウは芸をしてくれるんだ。それが「嬉しいんだよ」っていうことをゾウにわかってもらうのが、「ゾウ使い」の仕事なんだ。  だから、ゾウさんにも愛してもらえるような人間じゃなきゃ、絶対にできない仕事なんだな。  そんなことを、色々考えさせられました。

閲覧数1,297