レビュー一覧に戻る
ヒトラー ~最期の12日間~
2005年7月9日公開

ヒトラー ~最期の12日間~

DER UNTERGANG/DOWNFALL

1552005年7月9日公開

pag********

4.0

ブルーノ・ガンツが熱演

ヒトラー役を受けるのには葛藤もあったと思う。しかしすごいプロ魂で演じきった。映像もずいぶん研究しただろう。狂気の独裁者の最期はまさにこうだったかと思わせる役者の仕事だ。ヒトラーは画家志望だっただけに,変な美意識やロマンチシズム,ヒロイズムを胸に抱いており,多くの人を引き寄せて悲劇に巻き込んだ挙げ句,自殺に至った。プーチンは最後は逃げ出すのではないか。映画はかなり長いが,この描き方のためには必要な時間といえる。56 歳で死んだヒトラーに対して,B・ガンツは年をとり過ぎているのだけが難点だった。

閲覧数3,833