ここから本文です

チェイシング・リバティ (2004)

CHASING LIBERTY

監督
アンディ・カディフ
  • みたいムービー 36
  • みたログ 125

3.58 / 評価:31件

私も好きだな、この映画。

  • bad***** さん
  • 2011年11月12日 23時05分
  • 閲覧数 1148
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

なんかアメリカあたりではちょっと評価が悪いようだけど...アナの性格がバカすぎるとか。ハーバードには入れそうもない。昔、日本映画「ヒポクラテスたち」で伊藤蘭が医学部に受かるわけないと思ったけど(脱線)アナ役のマンディ・ムーアがお子様向きのロックスターだとか?そこらへんが低評価にもなっているのでしょうか。大人は楽しめないから?
But そんなことは置いといて。マンディが何であれ、マシュー・グードの魅力ですべてがOKじゃございませんか、皆様。

あまりに堂々と「ローマの休日」をパロっていますが、それもなかなかよろしいんじゃないですかね。グレゴリー・ペックよりは絶対にマシューのほうがいいもん。「シングルマン」でも美しくヒロイン(主人公の恋人の意味)として存在したマシューですが、ここでは若々しい覆面護衛エージェント、ベンを好演(覆面といっても実際にマスクを被っているわけじゃありませんよ。ハンサムな顔と美しい上半身むき出しです)ショックで倒れたアナをお姫様抱きでヘリコプターまで運ぶシーンがあるでしょ、もう、おばちゃま(私のことっす)としては「わしも抱いちくれ~」ってなもんでコーフンしてしまいました。

プラハ、ヴェニスと風景も美しく、バンジー・ジャンプの冒険ありで楽しいですよ。アナとベンをさらに追いかける二人の護衛官も何やらおかしくて、ほんと、良かったと思うな~この映画。

マシューのおかげでマンディも魅力的にかわいらしくみえます。良かったね、マンディ!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ