ここから本文です

ジャケット (2005)

THE JACKET

監督
ジョン・メイバリー
  • みたいムービー 208
  • みたログ 1,251

3.68 / 評価:385件

予想外の拾いもの

  • joz***** さん
  • 2019年1月12日 10時48分
  • 閲覧数 657
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

全く予想外の拾いものの映画。

導入部で引き込まれ、そのあとの精神病棟で拘束具(jacket)を着けられ、狭い引き出しの中に押し込まれるところで、見る気が失せた。

気を取り直して再度見始めたら、タイムスリップの物語であることが判明。

俄然面白くなってきた。

【戦場のピアニスト】以来、役に恵まれていないが、エイドリアン・ブロディはやはり上手い。

下手なアクションより、こういう心理劇をやらせたい。

さて、お相手のキーラ・ナイトレイはこのとき、二十歳。

ナンか似ているなぁと思い、エンドロールで確認。

決して美人じゃないけど、けれんみの無い演技に好感が持てる。

ビックリだったのが、ダニエル・クレイグ。

ボンド役と同一人物とは思えない。

彼にはこういう(精神がチョットな)役が似合っているかも。^m^

俳優ばかり書いてしまったが、面白い味付けのタイムスリップものです。

展開が凝っているので、映画館で理解できた人は偉い。

ぼくは、ヴィデオだったので、何度か巻き返してようやく理解できる箇所も。

伝えるメッセージは極シンプルで、「いまを大切に生きろ」です。

最後は、ハッピーエンドと理解する人が多いかもしれないけれど、ぼくは主人公の頭の中での出来事で、あのまま亡くなったと解釈します。

だって、光の中に消えていったじゃないですか。^m^

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ