ここから本文です

ハリー・ポッターと炎のゴブレット (2005)

HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE

監督
マイク・ニューウェル
  • みたいムービー 222
  • みたログ 7,930

3.84 / 評価:2055件

この巻を一本の映画にまとめるのは大変だ。

  • スーザン さん
  • 2021年5月23日 10時52分
  • 閲覧数 83
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

前3作も原作エピソードを詰め込むのに苦労していたが、今作も同様。
ハリーたちの友情や恋愛といった青春ストーリーも描きたいし、孤立するハリーの心情、新任先生マッドアイのくだりも重要。
3大魔法学校対抗試合に初めての死人、そしてヴォルデモートの復活。

映画はあっちもこっちもかいつまんで進行してゆく。
ハリーポッターシリーズでなければ、もっと魔法学校対抗試合に焦点を当てた脚本が書けただろうに。
勝手な事が出来ない制作側の苦労がしのばれる。
しかしながら相変わらず映像はたまらなく魅力的である。
冒頭のクィディッチワールドカップのシーンからワクワクする。

だんだん暗い展開になって行く入口の作品としては原作通りの映像化が出来た。

セドリック役のロバート・パティンソンはこの後吸血鬼で大ブレイクでしたね。
そして今度はバットマン!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ