ここから本文です

浅見光彦ミステリー 天城峠殺人事件 (1987)

  • みたいムービー 1
  • みたログ 11

4.00 / 評価:3件

下司

  • dereck1960boy さん
  • 2009年7月14日 5時57分
  • 閲覧数 2548
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

このレビューは少々内容に触れております。
それでも良い方は先にお進みください。


水谷豊さんの浅見光彦テレビシリーズの2作目(たぶん)です。

今回は天城峠で死体が発見されます。
警察は殺人事件では無く事故として扱います。

そんな時、ルポライターの浅見光彦は神社仏閣のルポをやってました。
後ろからカメラマンが『浅見さーん』で、光彦と隣にいた女性も同時に返事しちゃいます。
女性は、小林朝美さんでして、行方不明になった父の足取りを辿ってきたと言います。
朝美さんのお父さんは『下司』の千社札を貼って回られてたそうです。

『下司』・・・色んな捉え方はありますが、戦友に対して自分は生き残った下司だと供養をするために千社札を貼ってられました。

そんな朝美さんのお父さんが天城峠で遺体で発見されます。

この作品は事故現場と殺人現場が違うというトリックがあります。

そして、意外な事実も・・・・


事件解決後、光彦は朝美さんと神社にいました。

『私が浅見さんと結婚したら浅見朝美(アサミアサミ)になっちゃいますね』

照れまくりますが、満更でも無い感じの光彦でした。


余談
軽井沢の『浅見光彦ハウス』で柱を探せば、どこかに『下司』の千社札がありますよ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • 勇敢
  • 知的
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ