ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

シンデレラマン (2005)

CINDERELLA MAN

監督
ロン・ハワード
  • みたいムービー 434
  • みたログ 2,504

4.12 / 評価:583件

愛する者のために

  • npp***** さん
  • 2019年1月5日 11時58分
  • 閲覧数 321
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

実在のボクサー“ジム・ブラドック”の話。

ボクサーとして順調な生活であったが、大恐慌により不安定になってくる。
満足に仕事がもらえない人が多い中でブラドックはとにかく必死だった。
骨折しようとも試合に出なければならない。
愛する妻や子供たちのためには試合を断るわけにはいかないのだ。

どんなに強いボクサーでも時代に振り回される。
それまでの輝かしい成績など関係なくライセンスを剥奪されるとは・・・
スポーツ選手がスポーツを奪われるってのは耐えられない辛さでしょうね。

久々の復帰で大歓声を浴びたとき、ブラドックはボクシングから離れることができないだろうなと思いました。
あの爽快感はそう味わえるもんじゃない。
そして彼の戦う姿は不況で苦しむ人達の支えにもなっていた。

ボクシング映画ってどれもこれも名作が多い。
本作も心が揺さぶられること間違いなしだ。



気になったのはマックス・ベアという人物。
傲慢なチャンピオンのように描かれていたが、実際は違うらしい。
試合で対戦相手を死なせてしまったことに苦悩しており、遺族にも募金した人。
あくまでも実話を基にした映画とはいえ、悪役として描くには無理がある。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 勇敢
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ