ここから本文です

愛よりも非情 (1993)

DISPARA!

監督
カルロス・サウラ
  • みたいムービー 3
  • みたログ 23

4.20 / 評価:5件

情熱の愛!そして、卑劣さ・切なさが残る

  • thalia さん
  • 2007年6月16日 2時28分
  • 閲覧数 561
  • 役立ち度 17
    • 総合評価
    • ★★★★★

アントニオ・バンデラスが日本で有名になりだした頃のスペイン映画です。アントニオ・バンデラスとフランチェスカ・ネリ観たさに10年前ぐらいに観た映画です。

サーカスで育った射撃の名人アンナ(フランスチェスカ・ネリ)を取材しに訪れた新聞記者のマルコス(アントニオ・バンデラス)。アンナが馬に乗りながら、射撃をする姿がかっこよかったです。
2人は、段々、愛し合う仲になり、情熱的な愛が漂う2人の姿。さすが、スペイン映画だと思いました。
アンナ1人の時に、ある日、突然、アンナが、若者数名に、レイプ・暴漢にあってしまいます。このシーンは、痛々しかったです。
レイプした若者に復讐を誓い、サーカスで使う銃で、撃ち殺してしまいます。そして、アンナは、逃亡することに。
アンナがいなくなったのを分かったマルコスは、アンナがどこにいてるのか探します。マルコスがアンナを愛して、心配する姿が、とても、かっこいい。
最後は、アンナとマルコスは、出会うのですが、アンナの姿が、かわいそうで、レイプの残酷さが分かったシーンでした。マルコスは、いつまでも、アンナのことを想う姿・愛する気持ちが分かるシーンでもありました。

かわいそうで、痛々しかった映画だったことが印象に残りました。
10年前ぐらいに観た映画ですので、この映画、全部のことは、語りつくせてませんが、印象に残っている部分をレビューしました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • パニック
  • 恐怖
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ