ここから本文です

花と蛇2 パリ/静子 (2005)

監督
石井隆
  • みたいムービー 15
  • みたログ 140

2.80 / 評価:35件

惚れた表情に、惚れる

  • kei26_tatsukichi さん
  • 2011年10月6日 13時56分
  • 閲覧数 1840
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

遠藤憲一ファンの40代女性です。オンラインの映画配信サイトで見ました。
エンケンさんファンの女性にはお勧めできる作品です。ちょっと前に作られた映画だけど、エンケンさん若い。最近テレビなどでお父さん役が多いから、若い恋人役は、これを見たかったのよ、というキャラクターでした。
秘め事を通して心を開いていく男女の表情が、過去のドキドキ体験に思い当たる感じで、いいなーと思いました。仕組まれた役をこなしていくうちに、惚れちゃった・・・って設定自体はよくあるパターンなのかもしれないけど、その惚れちゃう表情が、ファンにはたまらない。ソフトなSMも変態っぽい言葉も、彩さんとの2人のシーンについて言えば、ちょっとドキドキする秘め事として、十分、許せました。ステージのSM場面は、嗜好により分かれるかもしれませんが。でも、それほどハードではないのでは?
この映画を見て、杉本彩さんが好きになりました。一作目の宣伝を見た先入観でいやらしく感じて遠ざけてしまっていたのですが、実際に(この2作目を)見てみると、ストレートな思い切りの良さと美しさに、ちょっとファンになりました。エンケンさんとのシーンがよくって、グッと来て、久しぶりにパートナーにすり寄りたい気持ちになってしまいましたよん。これ彩さん効果ですね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ