ここから本文です

サハラ 死の砂漠を脱出せよ (2005)

SAHARA

監督
ブレック・アイズナー
  • みたいムービー 37
  • みたログ 1,312

3.10 / 評価:366件

これが本当の冒険家の姿と思います。

  • 怪盗軍団 さん
  • 2009年9月27日 15時17分
  • 役立ち度 17
    • 総合評価
    • ★★★★★

 私の気に入る映画ってのは、だいたい外れることが多いのでちょっとがっかりすることが多い。

 「ビーバップ」より「湘爆」のほうが好きだったのに、シリーズ化されませんでした。TVでも「危ないデカ」よりも「あきれたデカ」のほうが好きだったのに売れませんでした。

 今回のこの映画も、そんな私の趣味が災いしたのか、「ナショナルトレジャー」よりもこっちだろう、と思ってたら、結構酷評が多い気がします。なんだか自分のせいのような気がしてくる・・・。

 この映画、それでも昔ながらの冒険活劇を元気いっぱいにリニューアルしました!!って感じのそんなタッチが大好きでした。

 冒険家というよりも単なる悪ガキがそのままデッカクなったみたいに描かれるダーク・ピットやその仲間たち。映画的にとっても気持ちがいいと思います。そんなキャラクターに変更されてるんだから、自分たちの宝探しよりも、きれいな女の人の役に立ちたいだけみたいな成り行きも非常に心地いいものがあります。

 自分たちがやりたいことをやってく内になんだか腹の立つ野郎たちの陰謀に気づき、それに反発してたらいつの間にか世界を救う羽目になる。

 最初から、ちまちまと家の名誉とか、自分の宝の夢ばかり追いかけてるインテリ冒険家なんかとはわけが違う。人間のスケールがはるかに大きく見える。

 途中に入るまるで中学生同士のギャグみたいなシーンなんかもすごく気持ちいい。

 でも今の時代にはこんな映画はすごく大雑把に見えるのかもしれませんね。私にとっては、見ているうちにどんどんと肩の力が抜けていき、見てる間中中学生気分に帰れたとっても素敵な映画でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ