2005年6月11日公開

サハラ 死の砂漠を脱出せよ

SAHARA

1242005年6月11日公開
サハラ 死の砂漠を脱出せよ
3.1

/ 375

8%
21%
47%
19%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(94件)


  • とし

    3.0

    楽しそうに脱出してたな

    2022年8月6日 映画 #サハラ死の砂漠を脱出せよ (2005年)鑑賞 この映画で #マシュー・マコノヒー と #ペネロペ・クルス は一時期交際していた ペネロペは、#マット・デーモン、#トム・クルーズ、#ニコラス・ケイジ と交際していたが、みんな共演者 トリコにする美しさなんだろうな、分かるけど

  • lud********

    1.0

    駄作ですね

    スペクタクルものとしては、ストーリーに評価点を見出だせない。 アンジーの作品のような華がない。 インディジョーンズのようなドキドキも無し。つまらない駄作だ。 そもそも、ペネロペ・クルスはこの作品にはミスマッチだ。 彼女は恋愛、お色気女優なのだから。 綺麗にして美しいとこだけ撮れば良いのに、汚れた格好させて意味がない。 「エーゲ海の真珠」なんだよ。 タンクトップ姿レベルのサービスショットしかないなんて。期待を裏切られた。 さらにエンディングの海岸でのイチャイチャシーン、どこかギクシャクしてるのは打ち合わせ不足?アドリブした? 海に入って抱き合うとこは露骨に間合い取ってたし。何とも残念だ。

  • kat********

    3.0

    ペネロペ・クルスが美しい…

    ペネロペ・クルス。 ナンちゅ~美人さんなんでしょ? ストーリーそっちのけで見続けられる美しさです。 じゃなくて、映画は、、、 ん~~、なぜかB級チックですね。 いや、映像も悪くはありません。 しかしアクション、アドベンチャー物なのに退屈なんです。 まっ、ペネロペ・クルスが出てりゃOKですわ。はい。

  • bpp********

    2.0

    金掛けて有名俳優使ってもつまらない

    アドベンチャーとは呼べない只のドンパチアクション。砂漠である意味すらも感じられない。只セット作りやすかっただけでしょ? ドラマは全然緊迫感もなくワクワク感もなし。キャラも全く立ってない。無味無臭。 アクションはボートやらヘリやら戦車使ってて金かかってるんだけど全くすげぇとは思わない。 只普通に撮れるだけで面白く見せる演出や編集が出来ない全くエンタメ撮るセンスの無い監督としか言いようが無い。 マシュー・マコノヒーやペネロペ・クルス出せばなんとかなると思ったのだろうか?全く彼らのキャリアを生かす処か彼らの黒歴史になるような映画。 見ても時間の無駄。

  • fiv********

    2.0

    ミスキャスト

    この作品は、超大作並みの費用で制作された割に印象が薄い。 映像は、それなりに見応えはある。 問題は、主演マシュー・マコノヒーのミスキャストではないだろうか。 この手の作品は、ニコラス・ケージにでもやらせておけば無難に収めていたように感じた。

  • yoz********

    5.0

    砂漠は広いな大きいな

    最後まで楽しめた、余裕の星5。 脱出せよ、というタイトルだけど、自分から現地に向かっていくんだよなw 内容に忠実に表すなら「死の砂漠に潜入せよ」だと思うw 病原体調査と環境汚染がつながってまとまっていく運び。 間延びしたシーンもないしトワレグ族や遺跡船の出番もほどよい。 娯楽作品としてスキなくよく出来てると思います。 それにしても砂漠は広いね。いつか行ってみたい。 鉄板を引きずりたくはないけどw

  • teru

    3.0

    頭悪い系の人が褒める、ダメ系作品

    作品としてのストーリーやキャラ設定や演出など何も考えずただ見てるだけの人ほど、マシューマコノヒーカッコいいだのペネロペクロス綺麗だの、アクションがいいだのと、表面だけ見て絶賛してるけど、ちゃんと見る人ほど評価が下がるタイプの作品 まず基本設定 グロい眼病の謎の病気流行り、貧しいアフリカの死亡者が出て、それをペネロペが解明するってシリアスな内容で始まる なのに主人公側は、軽い音楽に合わせて、軽いノリで宝探しに行く、それもボートやら爆破に銃撃戦に飛行機やら列車やら難破船の残骸にヘリと、次々に場所変えご都合だらけのアクション繋いだだけと言うコメディタッチ この2つがチグハグで噛み合ってないので、どっちつかずで作品として終始中途半端 次にキャラ設定 ペネロペどう見てもWHOの医師に見えないし、マコノヒーと仲間は人物像の描写もゼロのまま、流れでペネロペと行動し、お宝探しついでに感染源も探るってだけだから、最初にどう言う人達なのか伝わって来ず、よって彼らに感情移入できないまま見続ける マコノヒーは肉体派のお宝探ハンターって以外、どこ出身のどう言う経歴の人で、金目当てで宝探しなのか金より冒険タイプなのか、ペネロペ救うのもただのいい奴なのか、ノリや流れなのか、美人目当てのチャラ男なのかもイマイチ不明 提督も、ボスっぽいがなんで宝探してるのか、どう言う立場か、金目当てなのか何か悪いことでもやってるのか、普通にいい人なのかもよくわからず で仲間の小さい人も、主人公と親しそうスーツ着なれてない以外情報不明のままボートアクション始まり(なぜ帽子に拘るのかも不明)、もう1人は(医者とか?)ちょっとトロいとわかるが、すぐ提督のとこ戻るから深掘り無し 引きこむ作品だと最初の数カットで各キャラのイメージ伝わるから、そのキャラ目線で作品に入れるけど、この作品はそれがないままただ進むので(将軍が嫌な奴、村長?が立派なのはすぐ伝わったが)、スクリーンの向こうで外国人俳優達がなんかしてるなーってだけで、いくらアクション見せられようが、全然ハラハラドキドキワクワクが無い で進み方も、上記のように主人公サイドの人物像が不明で名前さえ覚えぬうちに、キング何ちゃらがどうの(これは以降全然絡まず)、何型機械だNUMAだネクタイは狐とウサギだラゴス博物館だパーティーだ支援者だマリの将軍だナイジェリアの密売人だ、なんだかコインに甲装艦だメイソントゥームにオショアにディグウェイだオーストラリアだラベザンガだテキサスだニジェール川だカペラ号だと、口頭だけで一気に大量の情報出てきて、初見だと消化できない 特に誰が誰々にコインを4枚与え〜何だか号のなんだか船長が〜と一気の説明は、ここが本筋なんだから、もう少しビジュアル加えて丁寧に説明し、盛り上げるべきだろう でその後宝探しに出かけるが、ラベザンガにアッセラーにトゥアレグ族にモンテレーとまた知らない名前が大量に出て来るし、死の船が病気運んだとか今回の病気とどう関係あるのか不明だし(結局無関係らしい)、ボートでもブイだソナーだ紅藻だ帽子にパナマだニカラグアだ、バマコの将軍にマイエンヌ将軍がなんだか伯爵殺した銃だのと、情報多過ぎで非常にわかりにくい 元は小説でつまみ食いで繋げたんだろうが、開始早々情報ごちゃごちゃ入れ過ぎ、そのくせ一つ一つの扱いが非常に軽いし、とにかくなくていいもの大量過ぎる その後もテンポがいいといえばそうだが、一つ一つの深掘りがないまま次々にアクションとシーンと人々が変わっていき、これが病気追ってるペネロペサイドと並行で動くから、ただアクション見てるだけで各シーンで何のために何しようとしてるのかが置いてけぼり状態に おまけにシーン変わるごとになぜか探してる場所や人に都合よくたどり着くし、カメラワークも遠い絵が多いせいで臨場感なく、ただ次々にやって来るステージ進んでくゲームみたい で砂漠の貧しい村から、急に浮きまくってる最新の施設に飛び、話もなんだか号って船探してたはずが、急に産廃汚染がーになり銃撃戦や爆発始まるし、医療と感染源探しミステリーと社会派とお宝探しとアクションがそれぞれ薄ーく混ざってるだけで、どれも浅くて中途半端 この辺が、日本でも海外でも低評価な理由だろう これで大絶賛しようが個人の勝手だが、評価低い人に見る目なくて理解力無いと上から目線で食ってかかってる奴いるがホント哀れ..

  • tat********

    4.0

    シリアスな内容をコミカルな冒険活劇で描く

    アメリカ南北戦争に使われ、所在が不明となっていた装甲船を探すハンターと、謎の病気の発生源を探すWHO職員がリマを目指す。病気の裏には陰謀が。WHO職員が狙われ、関係したハンターも狙われるはめに。人の命が軽んじられているアフリカの危険地帯で、目的は達成できるのか・・・ 夢のある、トレジャーはンター、人類のために働くWHO職員、危険地帯への冒険、部族の結束、見どころ満載! ーー 2021/06/21 7

  • シネマバカ一代。

    3.0

    悪くないけど…。

    もう少しトレジャー感を盛り込んだらよかったのに。船で逃げるバトルシーンは好き。船が運よく出現とか、頭をきってそんなにうまく降伏するのかも意味わかんないし…また見たいとはならない。

  • sat********

    2.0

    全部中途半端 なんでこんな評価高い?

    事前情報なしで鑑賞 砂漠の秘宝を探せ!というから、インディジョーンズ、ハムナプトラ、トゥームレイダー、キングソロモンの秘宝、ロマンシングストーン系のノリを期待したが、伝染病の解明と、あまりドキドキしない冒険系が二本立てて進んでいき、すごく中途半端 結局2つが合流って感じなんだけど、どういうストーリーかよくわからないまま宝探しが始まるまでが長い上、冒頭の病気が気持ち悪いし 死に関わることなのに、お宝探しは軽いご都合ノリで進むので、シリアスなのかコメディなのか冒険活劇なのか社会派なのかよくわからんまま進んで行く どっかで見たような派手なアクションシーンを無理くり繋いでるだけだし、都合よく滑り降りたら乗り物あったり、あっさり最新施設に潜り込み爆破して、放置された昔の戦艦?で敵と対等に戦闘とか、ご都合が酷い上、緊迫感もない インディジョーンズだってご都合も非現実も多いんだけど、あっちは見てて胸踊る面白さがあるが、こっちは二番煎じの塊みたいな上、ワクワク感もハラハラ感も弱いし、主役男も筋肉美はすごいが、どういうキャラかよくわからんニヤケ男みたいで惹かれない ペネロペは綺麗だが、あんな厚化粧のWHOいないだろ? でいつ恋に落ちたのかわからんが、いきなりラブエンド くだらん... なんかひねろうと工夫したが、全部どっちつかずで終わった感じ

  • tak********

    2.0

    ネタバレ平凡

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • twi********

    3.0

    少し面白い

    サハラ が原題にしては 砂漠の映像に魅力が少なかった 砂漠を見るだけでも鳥肌が立つような映像なら良かった ダーク・ピットはクライブ・カッスラーの代表作シリーズの主人公 ハンサムで欠点がないような超エリートスーパーマン しかし、この映画ではそれほどの魅力ある主人公ではなかった トレジャーハンターにしてはドキドキ感が少なかった 戦闘シーンではハラハラ感がいまいちだった 夢はあるんだけど 原作は人気があり キャストも悪くないのに 輝きが少なめ 細やかな丁寧さが不足している 映画作りはやはり難しい 有名なトレジャーハンター物のように期待しなければ 面白く少年の夢を感じるような映画ではあります

  • aal********

    3.0

    宝探し少なめ、ほぼアクション

    さすが映画だなと思うほど出来すぎの展開は突っ込まざるを得なかったが、作品としてはテンポも良く見飽きること無く最後まで見れました。 タイトルから『ナショナルトレジャー』や『トゥームレイダー』『ハムナプトラ』のようなトレジャーハンターを想像してましたが、全然違いましたw まぁまぁ面白かったのですが、ほぼほぼアクション映画で男性が好きそうな感じ。 上記の秘宝を探すような冒険要素や謎解き要素は薄く、『ダイハード』的な本気アクション映画です。 美男美女の主演なのと、コミカルさを加えてあるので誰でも見易い作品かな。

  • delu

    2.0

    2019.5

    評価2.5

  • fac********

    4.0

    懐かしい感じの楽しい冒険アクション

    インディジョーンズとショーンコネリーの頃の007を足したような テンポもいいし役者もいいしで気軽に楽しめました いい意味で昔の映画みたい 音楽はロッド・スチュワートw

  • bat********

    3.0

    ネタバレアクション満載のトレジャーアドベンチャー

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ジョアン

    5.0

    おもしろいです!

    題名はどうかなってかんじだけど。

  • raz********

    2.0

    明るい映画は好きだけれど

    主人公のトレジャーハンターがWHOの女性職員のために命までかける動機が弱くて、後半になればなるほどダレる。 映画の前半、彼女が襲われているところを彼は助けたが、どうにも正義のために助けたというより、美人だったから助けた感が強い。彼の正義感の源泉がどこにあるのか、彼女との会話の中で掘り起こして欲しかった。 敵とのバトルではご都合主義な展開しかないわりに、あまりヒートアップしない。味方の運の良さを凌駕するような物量で敵が攻めてきたら盛り上がったはず。 原作はあるけれど、ご都合主義をつきつめて、笑いに変換するようなコメディ作品に大胆に変えちゃえば良かったのでは? 砂漠をランドセーリングする場面はそんなバカなwと逆に笑えたし、そのシーンが一番楽しかった。

  • yk1********

    3.0

    原作は小説らしい

    全体に大味な作品。 どうせやるなら3作とかシリーズ化したほうが良かったのでは? 登場人物の人間性や、アクションシーンなど、全体に見せ方が雑。それだけに感情移入ができない。 2時間という時間的制約があるために仕方ないところもあるのかもしれないけど、もう少し丁寧さが欲しい。 よくわからないうちに、あれよあれよと言って終わってしまう。 それでも娯楽作品としてはアリ。 余談だけど、太陽光発電の有害性を取り上げている点は、近年では見られない作品とは思った。

  • swi********

    2.0

    緊張感ない

    明るいロックに合わせてダラダラと緊張感なく進んで行く あんまり面白くない

1 ページ/5 ページ中