ここから本文です

アイランド (2005)

THE ISLAND

監督
マイケル・ベイ
  • みたいムービー 889
  • みたログ 5,762

3.42 / 評価:1255件

映像は素晴らしかったし面白かったけど…

  • yuu***** さん
  • 2019年10月23日 4時44分
  • 閲覧数 2940
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

なんだかなぁ…人間は生きるためなら何でもするって…いやお前人間じゃねえし…。

人間を、しかも無関係な人間を殺しすぎなんだよ、クローン側が逃亡する時に。いや確かにクローンを生み出したのは人間サイドの責任なんだけども。なんか不快感が残るんだよなあ。

クローンは人間とほぼ変わらないっていう設定なんだけど、なんかむかつきを感じたり、我々とは違う、こいつらを同じグループに所属させたくない、ていう意識を感じるところに人間の根源的な差別の意識を感じた(笑)

でも、この差別意識は宗教、性別、人種による差別意識と同じものかどうかは、微妙なところだよね。クローンは別にまったく似通ったオリジナルがいて、ある目的をもって人工的に生み出されたものでしょ。人工授精とかもじゃあどうなるんだよと言われるかもしれないけど、受精自体は自然的なものだが、クローンが生まれる過程は自然発生的なものだとはおおよそ言いえないよね。つまりそういう人工的なものに対する差別意識と自然的なものに対する差別意識は一概に一緒にできないのでは?前者に対する差別の意識は批判される対象だけど、果たして後者も対象になりえるの?後者の意識は、人間のもっと根幹的な反感に由来しません?でも、前者は違うよね。この映画では最後のあの黒人によってそこんとこごっちゃになってるけど、逆に一緒にするのもなんか失礼じゃない?

クローンに感じる差別意識、不快感は悪いものなのかなぁ、持っちゃいけないものかしらん。実際にクローンが現れたらもめるだろうなぁ。あの映画も最後なんかハッピーエンドぽくなってたけど、むしろあの後からどうすんのか興味あるわ。あいつらが今後どう生活していくのか?全員にオリジナルがいるわけなんだけど、そこんとこの折り合いは?そもそもどう責任とんの?クローンが子供を作ったら?クローンが起こした問題の責任はだれが取るの?問題が山積みなんだが。

はっきり言って、黒人なんかよりもずっと彼らの味方をする人間はいないだろうし、その子供とかも差別されるだろうし…彼らの人権を主張する団体なんかが現れても動物愛護団体と変わらんような扱いだろうし。特に日本では。

こう書くと、まるで自分がナチス的な考えを持っているって批判されそうだし、実際クローンを一か所に集めて焼き殺そうとする描写があったあたり、ユダヤ人虐殺を示唆してるのかとも思った。でも、ユダヤ人を殺すこととクローンを殺すことは同列に考えるべきことなのかな。クローンが生み出された場合、そいつらを処分しようと考えることはユダヤ人を殺すことと同じくらい悪いことか?黒人を差別するくらい理不尽なこと?クローンたちが自由を得ることが必要だと考える人ってそんなの後先考えないただの偽善者じゃない?

あと顧客は殺される必要はあったのか?人間とほぼかわらんスペックだって知ってたんなら、クローンと見分けがつかなくなって代わりに殺されても、まぁ自業自得か、で済むんだろうけど、植物だって説明されてたんでしょ?ちょっとかわいそう…

クローン側の心理描写がほとんどなかったのも問題だったと思う。何を考えているかわからない得体のしれない感があった。クローンが割となんの躊躇もなく、むしろなんかノリノリで人を傷つけ、殺してたら、見てんのは人間なんだから、当然人間側の肩を持っちゃうよなぁ…虐げられるもの、っていうより宇宙人みたいっていう印象のほうが強かった。

こんな風にどうしても人間びいきの感想になってしまったけど、アクションシーンは良かったし、ドキドキも出来たので、作品そのものは楽しめました!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • パニック
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ