ここから本文です

アイランド (2005)

THE ISLAND

監督
マイケル・ベイ
  • みたいムービー 889
  • みたログ 5,798

3.41 / 評価:1285件

近未来のクリーン施設で管理された生活

  • mas***** さん
  • 2017年1月10日 14時20分
  • 閲覧数 1246
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

近未来のクリーンな建物の中で人々が管理されてる様子がすごく楽しかった。真っ白な部屋で起床後、壁の電光板に映る体調アドバイス、綺麗に準備された服、栄養管理された食事。なんかとても良い。自分もここでこんな風に5年くらい管理されてみたい。こんな非日常的な空間で規則正しい生活を送ってみたい。と思う自分は少数派だろうな。
ユアン・マクレガーとスカーレット・ヨハンソンが会話する施設のバーみたいなところの内装と音楽もかなり好みだった。

2人が施設から脱走後、15才位の知能しかないと言う管理者のセリフでますます面白くなってきた。外界のバー店内での2人の常識外れっぷりに笑えた。

脱走後に真実を知る2人。彼らはクローンだった。セレブな人間が、自分の老いや病の修復用として発注するのだ。つまり2人には元となる人間(所有者)がいて、生い立ち等の記憶は植え付けられたものだ。技術者マッコードの前に並んで座っているクローン2人は、そんな事実を聞かされポカン。俗世間に染まってない彼らの飄々とした雰囲気がとても良い。役者が適役。
彼らの名前も所有者からとったものだが、クローンの方には数字付きで、この数字は所有者住居の地域コードを表している。

クローン服を着替えさせる為に妻の服をあさる技術者マッコード。隣でクローン女性ジョーダン(スカーレット・ヨハンソン)がコスプレみたいな服を手に取る。それを着ちゃうのかとワクワクしたが、マッコードが止めた。コスプレみたいな服着た方が映画がもっと楽しめるのに、とちょっと残念。
技術者マッコードは金あげたり世間の事教えたりめちゃいい人だったのに、追っ手にあっさり殺されてしまった・・ひどい。

追っ手からの逃亡劇の後、リンカーン(ユアン・マクレガー)はオリジナルと入れ替わったが、知能15歳だし世間知らずだしバレるのではと心配になった。でも知能15歳という設定があまり活かされてなかったのが若干不満。期待してただけに。
あとリンカーンの脳のスキャン結果出るまでがだいぶ長く、何度も話題に出てくるのが笑える。

施設では欠陥クローン破棄の為に抽選に大量当選させ、その中にはリンカーンの友達も。皆大喜びで運ばれていく場面が可哀想で切なくて堪らない。
クローン達を救うため施設へ戻るリンカーンとジョーダン。2人じゃ無理なのでは(しかも15歳の知能なのに)と思ってたら黒人が仲間に加わり安心した。この黒人は外界での追っ手だったのに、ジョーダンに惚れてその他にも理由あって最後は心変わりしたのだ。いい展開だと思った。

ラストでクローン達が外界に放たれるところは少しあっさりしすぎな気もする。
黒人とリンカーンがジョーダンを奪い合い、そこにジョーダンのオリジナルとなった人間(所有者)が現れてしまい・・みたいな続きの話もついでにやってくれたら個人的には大満足だったかも知れない。というかかなり楽しんで観てたのでこのまま終わるのが寂しかった。いかにも世間知らずなクローンっぽい雰囲気醸してて役にぴったりはまってた2人も好きだ。

全体的に流れがスムーズで設定もストーリーも良い映画でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • パニック
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ