ここから本文です

樹の海 (2004)

JYUKAI THE SEA OF TREES BEHIND MT.FUJI

監督
瀧本智行
  • みたいムービー 35
  • みたログ 213

2.93 / 評価:71件

井川遥が良かった

  • tal******** さん
  • 2021年2月15日 12時41分
  • 閲覧数 355
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

オムニバスで3話あり、最後のは良かったが、他のはイマイチだった。


最初のは、高利貸しの男性が顧客の女性を樹海に探しに行くのだが、電話で会話しているのに相手の声が画面上に流れない。
顧客の女性が言うべき台詞を全て男性が言うのがさすがに不自然。

それで、自分のサラ金はその女性みたいなまともな人間が借りるところじゃないんだ、という意味の事を言うのだが、その女性がどうまともで、どういう事情があって高利貸しから借金したのかが出てこない。
単に清楚な美人だから肩入れしているとしか思えず、俳優さんは必死なのだが見てるこちらは置いてけぼり。


二つ目のは女性が樹海で自殺した理由を探る探偵と、生前女性とツーショットで写っていた男性が酒を飲む話。
もう、設定からしておかしい。
喫茶店で十分なのにわざわざ飲みに行って、初対面で長時間話し込んで、奥さんの愚痴とか言う?
それで亡くなった女性が好きだった歌を歌うのも、ベタすぎて辟易した。
命の大切さとか、家族に感謝とか、いやそうなんだけど何か違う。


最後のは井川遥が駅の売店の店員を演じてて、これが唯一リアリティの感じられる話だった。
井川遥も余貴美子も若い。
人生山あり谷ありだけど、これからまたいいこともあるかも知れんし、また生きていけるよ、と思わされる話だった。
でんでんが出てて嬉しかった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ