ここから本文です

樹の海 (2004)

JYUKAI THE SEA OF TREES BEHIND MT.FUJI

監督
瀧本智行
  • みたいムービー 35
  • みたログ 213

2.93 / 評価:71件

解説

富士山麓に広がる青木が原樹海を舞台に4つのエピソードが繰り広げられる群像劇。メガフォンをとるのは、本作で念願の監督デビューを果たす瀧本智行。出演は萩原聖人、井川遥、池内博之、津田寛治、そして塩見三省らの実力派。重いテーマを扱いながら、デビュー作とは思えない完成度の高さに仕上がっている。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

暴力団組織にそそのかされて5億円もの公金を横領、その後口封じのために殺され、樹海に遺棄された朝倉(萩原聖人)。しかし朝倉は奇跡的に一命を取り留めるが、犯罪者と成り果てた彼に行き場はなかった。(「エピソード1」より)

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ