ここから本文です

サラ、いつわりの祈り (2004)

THE HEART IS DECEITFUL ABOVE ALL THINGS/LE LIVRE DE JEREMIE

監督
アーシア・アルジェント
  • みたいムービー 69
  • みたログ 184

3.16 / 評価:32件

解説

カリスマ作家・J.T.リロイの自伝的小説を『トリプルX』のセクシー女優のアーシア・アルジェントが監督・脚本・主演の三役をこなして映画化した作品。麻薬中毒で売春婦の若い未熟な母親に育てられる少年の数奇な運命をリアルに描く。ピーター・フォンダ、ウィノナ・ライダー、マリリン・マンソンらのカメオ出演も要チェック。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

里親と暮らすジェレマイア(ジミー・ベネット)の元に、母親と名乗る一人の女性が現れ、彼を連れ出した。ジェレマイアは最初は反発するが、やがて意気投合し……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ