レビュー一覧に戻る
電車男
2005年6月4日公開

電車男

1012005年6月4日公開

sun********

5.0

「電車男」と「7人の野次馬」(^_^.)

本作は、冴えない「オタク青年」(山田孝之さん)が 大勢の「ネット・ユーザーたち」に、背中を押され 電車の中で、一目惚れした女性(中谷美紀さん)に 告白するまでを描いた「ラブ・ストーリー」です 「実話」か、否かが、論争を呼んでいる様ですが 映画化された時点で、ほぼ「フィクション」と 捕らえた方が、いいんじゃないかと。(^_^.) よって、実際は、もっと、沢山いたのであろう 「ネット・ユーザー」=「野次馬」たちも 映画では、以下の7人に、集約! ●引きこもりの青年(瑛太さん) ●サラリーマン(佐々木蔵之介さん) ●専業主婦(木村多江さん) ●看護師(国仲涼子さん) ●3人組のオタクたち 脚本も、100分の中に、「起承転結」が 上手く、収まっていて、良かったけれど それ以上に、本作は、キャストが、秀逸! 特に、主演の山田孝之さんが、素晴らしい♪(*^_^*) 酔っ払い(故:大杉漣さん)が 車掌に、取り押さえられた直後の「怯えた表情」は とても、「闇金ウシジマくん」と、同じ人とは、思えない(笑) お礼の品が届いた事を、「裏返った声」で ネット民に、報告するシーンも、楽しい 「可愛らしい封筒&文字ですよ!」(;°▽°) 「ムッハ~」と、言った時は 思わず、爆笑してしまった。 最初のデートに向けての「変身シーン」も、楽しかったし エルメス(中谷美紀さん)の「カマかけた」発言に キョトンとした笑顔のまま、固まる姿も、良かったです 相手役の中谷美紀さんも、良かったし 全編通して、流れる ちょっぴり、物悲しいピアノの旋律も、良かったです という事で 評価は、主演の2人に、オマケして、満点♪ 今見ても、十分、楽しめると思うので 未見の方は、ぜひ、一度、ご覧になってみてください。(・▽・)ノ

閲覧数975