ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

富江 REVENGE (2005)

監督
及川中
  • みたいムービー 4
  • みたログ 34

1.10 / 評価:10件

見たら後悔しますよ、必ず

  • cyborg_she_loves_me さん
  • 2016年10月12日 16時18分
  • 閲覧数 175
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

 たぶん、今時こんなレビューを見に来られる皆さんっていうのは、原作が好きで、その実写映画化はどんなだろうと興味を持って、評判を確かめに来られてるんでしょう。
 これが、原作の評判に便乗しようとしているだけで原作とは何の関係もない、最低で、ただ下らないだけじゃなく、見ていて腹が立ってくるレベルでひどい映画だということは、他の皆さんも書かれているとおりです、それは保証します。「楽しめる映画なら見てみようか」と思われている皆さんは、ぜひおやめになることを強くお勧めします。

 しかし、そこまで言われてもなおこの映画を見る意味が何かあるとすれば、ひとつは、及川中という人が、どれぐらい愚劣な作品を作る人かということを、確かめるため、でしょうかね。一部にはこの人を非常に高く評価する人もおられるようですが、そういう人には、この「REVENGE」を、最後まで、退屈せず、腹も立てずに、楽しんで見ることがはたしてできるかどうか、試してごらんなさいと言いたいです。

 もうひとつは、この映画のストーリーに関わる部分とか、「とみえ~~」と大声上げて馬鹿ヅラして暴れまわる男たちのシーンとかは、全部「進む」ボタンでスキップして、白田久子さん、美波さん、伴杏里さんといった美しい女優さんたちのドアップ映像だけを楽しむ、という選択肢は確かにあります。監督の趣味なんでしょう、この映画の全時間の中で女優のドアップ映像が占める時間の割合はかなり長い方です。
 特に白田久子さんは、出演映画が少ないだけに、その美しさを(存分に、とはいかないけど、それなりに)楽しませてくれるこの映画は、貴重ではあります。

 ま、しかし、それは「強いて言えば」の話で、基本は、見たらまず確実に後悔する映画です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ