ここから本文です

最後の恋のはじめ方 (2005)

HITCH

監督
アンディ・テナント
  • みたいムービー 207
  • みたログ 2,737

3.71 / 評価:427件

アクションなしの不器用なウィルスミスも良

  • yuw***** さん
  • 2019年9月17日 9時49分
  • 閲覧数 102
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

数年前にテレビで見かけて。
「ウィル・スミスの恋愛もの?」と興味が湧いて見た。
私、恋愛映画は退屈だから、いつもは避けてるんだけど。

内容はほぼ忘れたが、感想は覚えてる。
「意外におもしろかった」。
・・・最近映画を楽しむには「期待しない」が必須条件かもしれないと思い始めているところだが、この時の私も全然期待してなかった。だって恋愛映画だから。

ウィル・スミスが恋愛コンサルタント(?)の役。
人の恋愛のお膳立てをセッティングする仕事。
いつもの流暢な喋りで依頼人を指導していく。
・・・このあたりだけでも十分興味深く見た。変わってる。おもしろい。

しかしこのウィル・スミス演じる主人公が、自分の恋愛になると途端に不器用に成り下がってしまうのが可笑しかった。
てっきり同じく器用に立ち回って、けどそのせいで振られるとかかなぁと予想してたので。
恋した女性の前では、見事に不器用。哀れなくらい。
ちょっと頑張っても、なんだかうまくいかない・・・が続いてたような気がする。

私の嫌いな恋愛ものだし、アクションのないウィル・スミスは初めてだったけど、思ったよりもおもしろかった。


あと、映画の小ネタですごく新鮮だったのが一つあった。
アメリカの・・・開拓村?みたいなところ。
「あそこはいい選択だ」と、主人公にも監督にも感心した。
といってもほぼ忘れてるけど。
見た時なんか良かったんだよなぁ。新鮮だった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ