地獄プロレス
3.0

/ 4

25%
0%
25%
50%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(2件)

楽しい100.0%

  • Agidain midwinte

    2.0

    制作料は?

    なんでしょう、これは・・・ 総製作費、9,000円くらいでしょうか

  • gam********

    3.0

    ま、お気楽に観ましょう

    生れ落ちてのプロレスファンとしては、たまにはこういうの観とくか、と。 はい、観ました。 感想はそれだけ、という映画。 たとえば寿司もラーメンも好きだけど「寿司入りラーメン」は食えないのと一緒で プロレスと映画は別にしたほうがいいみたい。 昔からその無謀な挑戦は続けられてきたが、正直どれも不発。 アニメの「タイガーマスク」を越えるものは見たことが無い。 逆に、たまにレスラーがスクリーンで演技してるの見ると どんなにシリアスな場面でも無骨な道化にしか見えなくて、悲しい。 最近の映画で少々ましだったのは、パンクラスの草分け船木くらいのもので 銀幕に映ったレスラーたちはほとんど記憶の彼方に消えている。 ここでは極真出身のニコラス・ペタスが流暢な日本語で 信じられない設定のレスラーを楽しそうに演じている。 悪の巣窟「サイの穴」に送られ、サイボーグに改造された彼は 弱小プロレス団体に味方して、悪いボスを倒す・・・ というストーリーが、プロレスの試合の場面はほんのちょっとで ヒーロー戦隊ものや『パッチギ!』のような乱闘シーンや ワイヤーアクションを入れながらも無難に展開していく。 お気に入りの我修院達也も、活躍の場面が少なかったので不発。 元祖ビジュアル系グレートカブキは入場シーンだけだし 西口プロレスの小力や小猪木も、いくら探してもどこにいるやら判らなかった。 ただラストで力道山への賛歌が歌われていて、妙にしんみり。 その次男である百田光雄さんも解説役で顔見せしてたけど 彼のレスラー人生を映画にしたほうがよほどドラマチックではないかと思う。 だれか団体の枠を超えて、スター選手たちによるバトルロワイヤル戦を撮ってくれないだろか。 マニアなら判るというあらゆるおふざけ技だけで、2時間くらいもつと思うけど。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
地獄プロレス

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル