ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

KARAOKE -人生紙一重- (2005)

監督
辻裕之
  • みたいムービー 0
  • みたログ 9

2.75 / 評価:4件

カラOK♪

  • ana***** さん
  • 2009年10月29日 20時19分
  • 閲覧数 282
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

 世界中で使われている日本発信の単語「KARAOKE」。本作はそんなカラオケという文化を見出した1人の男のお話。

 いつも発明とはひょんな事から思いつくもの・・今回の場合もそうであり、ただ残念なのが発明者本人がそれを「発明」と気づかずに特許を未登録だったというオチ・・うーん、もったいない!!

 主人公はある飲み屋で歌を歌う客の伴奏をしていたんだよ・・その客がまた音痴で・・けど、主人公が鍵盤で弾く伴奏とはマッチング!なぜなら、伴奏も意図的に音程を外しているから(笑)

 そんないつもの客が、他の場所で歌を歌うから伴奏者として同行してくれないかと依頼するんだ・・しかし、それはできない。うーん、じゃ、どうしようかと考えた時にひらめいた結論が、テープに伴奏を録音して何処でも再生できる機能を搭載した機械を作れば?という結論。ザッツラーイト♪

 映画製作の1つの狙いとして、このご時世「働くお父さんガンバレ」というコンセプトがあったようだが、個人的にはそんなPRなんてあからさまにすること無いと思ったね(苦笑)

 コミカルに楽しく描いたヒューマンストーリー。おもしろかった!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ