2005年7月30日公開

ハービー/機械じかけのキューピッド

HERBIE: FULLY LOADED

1012005年7月30日公開
ハービー/機械じかけのキューピッド
3.4

/ 66

17%
27%
35%
18%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

マギー・ペイトン(リンジー・ローハン)は、卒業式の翌朝、卒業祝いに好きなクルマをプレゼントしてくれるという父親(マイケル・キートン)とともにジャンクヤードへ行く。マギーは自分の気を引こうと必死にアピールしているように感じたスクラップ寸前のフォルクスワーゲンを買ってもらうが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(28件)

かわいい22.7%楽しい21.3%笑える12.0%コミカル12.0%ファンタジー10.7%

  • uso********

    2.0

    さすがに今観ると…

    若手を積極的に起用し、その後出世したあと、実はこの作品にも出ていましたよ、的な。 見たことのある女優さんが、若い!と思うこと位しか、感想は特にありません。 制作年代からすると、CGとのちょうど端境期だったのか、特殊効果もアナログな表現が多めで、最近のリアルなCGアニメに比べても迫力のない実写映像になってしまいました。 昔はこの程度で満足していたんだよなぁ。 最新作でも、CGを多用して、お話がスカスカなものは、時間とともにこうなる運命ですね。

  • いやよセブン

    3.0

    ラブ・バッグ4

    ドイツの名車、フォルクス・ワーゲン、別名ビートル、カブトムシを擬人化、才能はあるのにグダグダしている主人公を助けるため大活躍するシリーズの第四弾。 第一作が1969年で本作は2005年製作、この名車のデザインの素晴らしさを実感する。 世界のレースで勝ち続けたハービーも勝てなくなりお払い箱に。 鉄くずになる直前にリンジー・ローハンに助けられるが・・・。 このほかマイケル・キートン、マット・ディロン、ジャスティン・ロングなど役者も豪華。

  • oce********

    2.0

    子供向け

    フォルクスワーゲンでNASCAね~(笑) このことからも漫画なのだと思ってみないと置いてけぼりをくらってしまう。 ガードレールを走るわドリフトはするわ。おまけにブリッジまでのサービスぶり。 まあ遊び心なのは分かりますが、最後にあんな技あるんなら最初からとっとと使えよといいたい(笑) お気に入りはマット・ディロンの嫌味っぷり。ハービーとの争いなんかはかなり良かった。 懐かしきサウンドも良いが、製作がディズニーなので意外な展開などは全くなし。 なので物語に関しては物足りないの一言で片付けられてしまう作品。

  • toy********

    3.0

    ディズニーマジック

    とにかくリンジーがキュート☆ 吹き替えの土屋アンナもいいかんじだったな。 意思を持つ車ってどうよ・・・とか思ってたけど、観ているうちにだんだん長年飼っているペットのように車に愛着がわいてきた。 これぞディズニーマジック? 多少無理がある気もするけど、ディズニーだし、そこは目をつぶるべきだよね(・∀・)

  • npg********

    3.0

    可愛い車だってレースしちゃう

    ハービーが可愛くてlovelyでしょうがなかったです^^ マーギーもケビンカップルもありきたりですがよかった! リンジーがスケボするシーンもなんか新鮮 笑 話はシンプルだし分かりやすいし さすがディズニーだなって思いました☆ 英語も分かりやすかったです☆ アメリカでレーサーの試合見に行きたいなあって思うくらい迫力がありました! まあ確かに擬人化しすぎてるけど。。。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ハービー/機械じかけのキューピッド

原題
HERBIE: FULLY LOADED

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日