ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

スパイダー・ボーイ ゴキブリンの逆襲 (2005)

GAGAMBOY

監督
エリック・マッティ
  • みたいムービー 1
  • みたログ 7

1.50 / 評価:4件

フィリピン版クモ男とゴキブリ男の対決!?

  • hoshi595 さん
  • 2011年1月25日 3時11分
  • 閲覧数 386
  • 役立ち度 7
    • 総合評価
    • ★★★★★

第17回東京国際映画祭”アジアの嵐”オープニング
上映作品である。残念ながら、劇場未公開となって
しまったが、DVDは健在でフィリピンの”嵐”が
どんなものか観る事が出来る。

物語は、ひょんな事から”スパイダー・ボーイ”と
”ゴキブリン”になってしまった二人が、ヒロインの
リアナをめぐって戦うというもの。

俳優が日本で馴染みがない分、先入観なしに観られる。
気の弱そうな青年が、好きな女性に告白出来ない様子は
笑うというより、良き時代の郷愁すら感じる。

内容は、B級特撮ものではあるが、テーマは分かり
やすく娯楽作品としては良くまとまっている。

ヒロイン役は、オーブリー・マイルズという女優が
演じているが、何しろ競争相手もいない”紅一点”的
存在なので、”モテモテ”となっている。

そう言えば、本家”スパイダーマン”も優柔不断な男が
主人公で、精神的に弱いヒーローという点では似ている。

対して、”ゴキブリン”は醜く敵役としては申し分ない
のだが、単なる悪役で終わるのでは、趣向が足りない
気がする。

これでは、低学年向けの”怪獣映画”と同じで、大人は
満足できないかもしれない。

結局、”ヒーロー”は必要なかったのだが、その理由は
映画を観て確認してもらいたい。

まだまだ、これがフィリピン式というスタイルは確立
していないようだが、かつて香港映画界がそうであった
ように、大衆娯楽路線を極めていけば、きっと良い作品が
生まれるに違いない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ロマンチック
  • 不気味
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ